小学生の夏休みに出来る体験合宿なんかをまとめてみました(^_^)/

小学生夏休み体験4

小学生の夏休み、ゲームばかりではね!

小学生の夏は、遊ぶ、宿題、この2本柱で成り立っているといっても過言ではないと思います。

 

親の目線からは友達も増えて、行動範囲もだんだん広がって成長を感じるとともに、自転車でビュンビュン遠くに行ったり、友達と集まってゲームばかり、そんな光景を見ては頭を抱えていると思います。

 


Sponsored Link


 

進研ゼミが行った小学5年生向けのアンケート、夏休みにしたいことは、72%が『ゲームをしたい!』でした。

 

小学生夏休み体験1

 

涼しい家の中でお菓子を持ちよりゲーム・・・、親の目線からも羨ましい限りですが、出来ればその集中力と好奇心を外にも向けてほしいですよね!

 

ゲームをするのもいいですが、せっかくの夏休みなので、小学生が夏休みに体験できるものをいくつか集めてみました。宿泊込みの体験学習などもあります。

 

充実した夏休みを送らせてあげてくださいね。

 

ちなみに、『小学生の夏休み』とお母さんたちに聞くと7割強が「毎日お昼の準備をしなければいけない」のが苦痛だと言います。

Print

 

料金は高くつくかもしれませんが、子供の夏の楽しい経験、親の自由の確保のために、ちょっと考えてみてはどうでしょうか?

 

 

 

自然体験合宿

一番人気はやっぱり夏ならではのサマーキャンプです!

 

普段遊ぶ友達以外の子と一緒に協力したり、考えたり、遊びを通じて知識や協調性を身に付けるための合宿です。

小学生夏休み体験3

実は生協でも募集していたりします。地域によって違うんですが、地元のHPを見ると出ている場合がありますよ。

 

私も子供が小学生になったら、『行ってみない?』って聞いてみようと思います。

 

親としては、一人で参加して大丈夫かしら?友達と一緒じゃなくても大丈夫かしら?と心配ですが、ダメならダメで合宿所の方から連絡もあると思います。

 

割り切っていきましょ~(*^^)v

 

親離れ、子離れのステップアップのときでもあるので、『行きた~い!』と言われたら、『行ってらっしゃい!』と言いたいですね。

 

 

サマーキャンプ トムソーヤクラブ
http://www.tomsawyer-club.jp/tour/summer

2泊3日~5泊6日までのプランがあります!

 

川遊び、海遊び、昆虫、恐竜、小学生が好きそうなテーマの体験が盛りだくさんです。

 

料金一例

2泊3日 多摩源流で川のはじまりを探検しよう!

一般参加:33,000円

5泊6日 沖縄・海人(うみんちゅ)キャンプ

一般参加(12歳未満):142,000円

一般参加(12歳以上):146,000円

 

上記の料金には、

トムソーヤクラブの入会金(3,000円)も含んでいます。

会員になると、いくつかの特典が用意されています。

・「トムソーヤクラブ入会セット(会員証・会員手帳など)」

・「トムソーヤクラブ通信」が郵送される。

・「会員の集い」に参加できる。

・体験ツアーに会員価格で参加できる。

・季節ごとの活動の案内が郵送でお知らせ。

 

サマーキャンプ ふうき自然塾
http://hukis.com/index.php?FrontPage

こちらのサマーキャンプは、なんと最長30泊31日なんていうプランもあります。

 

ちなみに料金は、248,000円とこれまた驚きです。

 

最短だと2泊3日だと、35,000円という料金になっています。

 

海、キャンプ、手作り体験等、夏ならではの子供が興奮するレジャー中心です。集合地が東京神奈川なのでアクセスも便利ですね。

 

 

夏の信州こども山賊キャンプ

http://greenwood.or.jp/sanzoku/index.htm

こちらは、山中心で、川遊び、キャンプファイヤー、自然の中で自分たちでご飯を作る等、子供が一回り大きく成長できそうな内容になっています。

 

山賊キャンプコースというのがあるんですが、なんと28コースもあるんです!

 

最短で3泊4日、最長で11泊12日になっていますが、4泊5日のコースが多数を占めていました。

 

料金は3泊4日で29,000円、11泊12日のコースは128,500円、最も多い4泊5日のコースは38,500円と47,000円となっていました。

 

 

修行体験合宿

高尾山薬王院
http://www.takaosan.or.jp/taiken_shugyo.html

2015年の募集はまだ出ていませんが、2014年は1泊して自然観察、写経、座禅などの体験修行がありました。

 

体験修行は1泊となっていて、費用は大人15,000円、子供10,000円です。

 

「体験」修行となってはいますが、かなり本格的なもののようです。

 

比叡山 延命寺
http://www.h-enmeiji.com/31kensy/

2泊3日の合宿で、座禅、法話、法務等、親からは教われないことや、普段見られない仕事の世界を見ることが出来ます。

 

ポイントとしては、この体験入門は、なんと30年も続いていて修行僧のための研修を子供育成のためにアレンジしてあるんだそうです。

 

さらに、修行の最後には、「海遊館」や「USJ」などに行くようですよ!

 

厳しい体験入門をしていただけに、楽しさは倍増でしょうね(*^^)v

 

参加費用は30,000円が15,000円!、費用の半額は比叡山青少年研修同志会というところが負担してくれるんだそうです!

 

対象者は小学3~6年生・中学生となっています。小学2年生についてはお寺に相談して下さい、との事でした。

 

 

短期留学、サマースクール

今、国際交流の体験学習や、英語教室主催のサマーキャンプに通う子も増えています。

 

1週間位の短期留学もあるので、英語に興味がある小学生の子はお友達と一緒に参加等どうでしょうか?

 

私立小学校だと、学校からの案内もあるかもしれませんね。

 

お値段は40万~70万ほど、期間は1週間~2週間が多いですね。

 

高額ですが、小学校高学年くらいで英会話教室に通っているお子さんなら凄く楽しいと思います。

 

日本に居てはどうしても経験させてあげられないことなので、子どもには凄く良い刺激になりますね。

小学生夏休み体験4

 

ECC海外留学センター
http://www.lets.ecc.jp/info/target/primary-schoolchild

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアの4か国で11コースが用意されています。

 

一例を見てみると、

ハワイオアフ島 異文化交流

日程:7月27日(月)~8月1日(土)

対象:8歳~小6

滞在方法:ホームステイ

参加費

成田発着▷314,000円

名古屋発着▷329,000円

伊丹発着▷343,000円

研修形態:ECC参加者だけの特別レッスン

 

留学ジャーナル
http://www.ryugaku.co.jp/object/kids/elementary.html

こちらの異文化大変は少し難易度が高くなっています。

 

対象として「1年以上の英語学習歴が必要」という事のようです。

 

逆に言えば、それだけ本格的に学べる、という事も言えるのかなぁ、と思います!

 

初めての異文化体験はオーストラリアで!

日程:7月25日(土)~8月3日(月)

対象:小学4年~小学6年生

滞在方法:ホームステイ

参加費:415,000円

 

 

H.I.S
http://www.his-j.com/tyo/tour/study/homestay/junior/ado_junior_index.html

こちらは、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピンセブ島で9コースが用意されています。

 

一例を見てみると、

セブ島ジュニアキャンプ

日程:7月27日(月)~8月14日(金)

対象:6歳~15歳

参加費

2週間▷258,000円

3週間▷328,000円

上記に別途航空券代金が必要となっているようです。

 

フィリピンの人達って、とっても働き者で純粋な人なんです!「怖い」というイメージを持っている人も居るかもしれませんが、全くそんな事はないんですよ!

 

中には怖い人もいるのでしょうが、それは日本だって同じですよね!フィリピンだから、と言う事ではないですよね。

 

私も9月にセブに行って、そこからマラパスクアという小さな島に行きます。ここ何年か、フィリピンの離島にはまっているんです。

 

ARC アメリカ留学センター
http://www.arcint.com/ryugaku/children.html

アメリカ西海岸でのサマースクールになっています。

 

西海岸2週間というだけあって、費用も380,000円~とかなり高額になっています。

 

また、留学じゃなくても英語に触れるチャンス、国際交流のチャンスはあります。

 

国際交流 イングリッシュキャンプ
http://www.ganbaro-miyagi.com/esc/

1泊2日で参加費は24,000円、2泊3日で参加費が34,000円となっています。

 

対象者は小学1年生~6年生。

 

キャンプには、外国からの留学生20~30名、海外留学経験者10名が引率してくれます。

 

外国からの留学生と一緒に、勉強したり遊んだりと、楽しいキャンプになると思いますよ!

 

2015年の開催は未定のようですが、こども国際フェスタと言うのがあります。

http://www.somos-festa.com/

 

 

デイキャンプ

小学校低学年だと、泊まりがけの合宿タイプではなく、学校のように毎日通うタイプのサマーキャンプを利用する人が多いようです。

 

アメリカだとほぼほぼ夏休みはサマーキャンプですね。遊び半分、学習半分で色々な体験をさせてもらえます。

 

横浜YMCA
http://www.yokohamaymca.org/program/20120725ac05.html

5日間を通して、色々な体験ができるようです。

ポイントは「日帰り」と言う点でしょうか。

費用は5日間で会員29,400円、一般30,450円となっています。

 

上記で幾つか紹介しましたが、このような大掛かりな体験だけではなく、地域のお祭りに参加したり、野球を一緒にしたり、地元のデパートが開催するような手作り体験に参加したりするだけでも十分刺激になり、子供の「知らなかった!これ楽しい!」が生まれます。

 

市報などにも結構面白そうな体験教室の募集が載っていたり、近くの市民センターでも子供向け講習が募集になっていたり、お金をかけなくてもやらせてあげられることはたくさんあります。

 

後、旅行を計画しているなら、旅先で手作り体験がないか調べてみるのもいいかもしれませんよ!

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク