水着を着る際に胸を盛りたい女性は必見です!

水着胸盛る1

夏には水着、でもちょっと悩みも・・・

夏・水着、とくると、胸が小さな女性には、あまり嬉しくない薄着の季節です。

胸だけ見られるのも嫌だけど、スタイルに自信のない部分をさらすのも嫌な女性の複雑な心理ですよね。

後は、女性の胸って、左右の胸の大きさが違うことが多いですよね。

それが目視で分かるくらいだと、鏡を見て自分でもバランスの悪さが気になるものです。

水着×胸、この悩みを少しでも解消できるように情報をまとめてみました。

 


Sponsored Link


 

胸が小さい人の水着の選び方

今年の夏は、バンドゥタイプの水着が流行っていますが、胸を盛りたいならバンドゥのワイヤー無しにするのがおすすめです。

もしくは、寄せて上げる定番のホルターネックビキニがおすすめです。

 

どんな色の水着がオススメ?

そして、色はパステル等の明るめ、膨張色()と呼ばれる色合いで、デザインはフリル多めのボリューミーなデザインが良いですね。

膨張色

パステルカラーのような明るい色で尚且つ暖色系が良いです(オレンジピンク黄色系)。

 

もともと、胸が小さい!って程ではなく、いつもより大きく見せたくて普通のパッドで上げ底する程度なら、ワイヤーが入っていてもOKなんですが、胸の小さい人がヌーブラ等で大幅に盛る場合には、ワイヤー入りだと谷間に隙間が出来てしまいます。

そうすると、「あ、盛ってる!」とばれやすいので、ノンワイヤー押しの口コミが多いです。

 

ワイヤー無し水着

ホルスターネック水着

ビタミンカラー

Fluffy Bunny 商品HP

 

ガーリー

 

バンドゥビキニ

 

 

ワイヤー入り水着

こちらはワイヤー入りですが、フリル&パステルカラーで大きく見せる水着です。

フェザーフレアワイヤービキニ

VivicaのHPトップの「SWIMWEAR」をクリックし、「Vivica 2015 SWIMWEAR COLLECTION」をクリックするとご覧いただけます。

 

フリルのビキニ

 

水着に使えるヌーブラ、シリコンブラ

今はパッドも豊富ですが、パッドだと体の形にフィットしなかったり、不自然なふくらみになったりするので、ナチュラルに大きく出来るヌーブラが人気です。

水着専用のヌーブラも出ています。

ヌーブラビーチは3種類の形を販売していて、谷間を作る用、全体的なふくらみを作る用、ワイヤー入りの水着に対応できるレモン型です。

胸が左右に開いていて谷間が作りにくい人や、胸が平で立体感を出したい人もいるのでレパートリーがあるのは嬉しいですね。

 

ヌーブラビーチプラス

 

ヌーブラビーチキュート

 

胸を盛るためのグッズ

でヌーブラビーチと2強を張っているが「ブラパリ」です。

 

ナチュラルメイクがヌーブラビーチなら、ブラパリはガッツリメイクです。

盛る力、キープ力、底上げ感が強いと口コミで評判です。

後、ヌーブラには通気性が無いので蒸れて痒くなる人も多いのですが、ブラパリは通気性があるので肌に負担をかけません。

問題があるとすれば、覆う部分が結構広いので、ブラパリをつけても隙間から見えない水着を選ぶ必要があります。

今年流行のバンドゥはどうしても胸を隠せる幅が狭いので、動いていると見えてしまうと思います。

 

ブラパリが見えにくい水着 ビキニタイプ

 

ワンピースタイプ

 

ちなみに、

ヌーブラ等の粘着力は、1シーズンと言われており、目安は10回ぐらいまでの様ですね。粘着力が弱くなるとすぐに外れるようになります。要注意です!

 

他に胸を立体的に見せる方法は?

女性の努力は、グッズに頼るだけではありません。他の方法としてはこんなものがありました。

  • 谷間をシェーディングする
  • テープで胸を寄せる

 

シェーディングというのは、メイクで良くある「影をつけて小顔に見せる」のと同じです。胸の場合は谷間に影が出来るので、谷間を暗くして、せりでている部分を明るくするんです。

 

ただし、

 

水に入ると落ちるので、川遊びや、ビーチだけで全身水につからないことが条件になる厳しい方法です。

もう一つのテープを使うやりかたは、グラビアアイドルがよくやっている方法で、胸を下から上に持ち上げて、持ち上げた状態でガムテープで固定する方法なんですが・・・。

これも、水に濡れたらこれもアウトですね。

でも本気で悩んでいる乙女は頑張っているようです。

 

最後に

左右の胸の大きさが違う人は、こういった左右バラバラになったタイプのパッドを付けて調整するといいと思います。

紹介しているマジックブラパッドという商品はポンプ式でサイズ調整が可能なタイプです。

コンプレックスを減らして楽しい夏にしましょうね。

 

前ホックがついていない、バラのヌーブラ

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク