水に落ちないアイライナーでメイクを使って泳ぎたいところですが・・・。

make1

プールや海のときのメイクって悩みますよね!

女性の夏の問題の一つ、水着になるときのメイク!

 

川遊び等、足の部分だけ入って全身は水に濡らさないようなところなら、普段通り日焼け止めプラスメイクだと思いますが、プールや海水浴となると大変ですよね。

 


Sponsored Link


 

という事で、最近の水とメイクの事情を調べてみました!

 

ちなみに、皆さんの声を大まかにまとめると、一般論では、「出来れば化粧はしないでほしい」「外ならまだわかるけど、屋内プールではやめてほしい」と言う意見が多かったですね。

 

 

でも~・・・スッピンという訳にもいきませんよね(汗)

make1

とは言うものの、最低限のマナーというのはあるので、そこは守らないといけないですよね。

 

 

ただ、実際にプールや海水浴に行く女性の意見としても化粧には結構控えめな感じのようです。

 

独身女性は、「屋外の時は日焼け止めとアイブロウだけ」「日焼け止めだけ」「日焼け止めとアイブロウとウォータープルーフのアイライナーだけ」とシンプルなものが多かったです。

 

 

それに、日焼け止めが落ちないように「出来るだけ顔を濡らさない努力をする!」と言う方が殆どでした。

 

出産してお母さんになると、出来るだけ汚れた水に子どもを入れたくない、という気持ちが強くなるのか、殆どが「メイクも日焼け止めもしない」と言う意見が多かったですね。

 

そんな事から、お母さんたちはラッシュガードなどで日焼け防止をしているんだそうです。

 

そもそもプールってお化粧禁止?

プールによっては、注意事項の中に化粧禁止、日焼け止め禁止と表示されているところもあるので遊泳前にしっかり確認するようにしましょう。

 

いくらスッピンを隠したくてもルールは守りましょうね。

 

 

関東だと、としまえんやよみうりランドでは禁止されていないようですが、埼玉の東武スーパープールでは「油性サンオイル・日焼け止め(水性は可)の使用は禁止」となっています。

 

 

神奈川の大磯ロングビーチでは、「サンオイルや日焼け止めは使えますが、プールに入る際はシャワーでオイルを落としてからお入りください」となっているので、両方ともプールに入る前に水で流してね、

 

ってことですから、実質禁止と同じですね。

 

 

どのプールに行くか探す時に、各HPでチェックすると良いと思います!

 

 

ここから先は、多少のメイクOKのところに行く前提で、落ちない、と言うか落ちにくいプールや海水浴向けのメイクグッズを紹介していきます。

 

 

日焼け止め

選ぶポイントは、耐水性!!

 

一番人気は、アネッサのレジャー用

資生堂公式HP

make2

ただ、日焼け止めはいくら水に強いと書かれていても、実際はすぐに効果が薄くなるそうです。

 

その中で、耐水テストの結果を表示しているのがアネッサです。

 

それでも約80分なので、使用時は注意が必要です。

 

1時間遊泳⇒休憩中にシャワーで一度落として塗り直し」が良いと思います。

 

 

アネッサはやっぱり夏本番になると店頭でも品切れになる人気商品です!

 

 

資生堂
アネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+N 60ML

 

合わせて購入しておきたい、日焼け止めのクレンジング

 

資生堂
アネッサ  スーパーサンスクリーン クレンジングEX

 

アイブロウ、アイライナー

シンクロの選手が使用していると話題になったのが、ノエビアとファシオです。

 

ファシオは普段から汗水を気にする人たちが良く使っており、優秀コスメなんです。

 

ただし、絶対にこすってはいけません!

 

いくら水に強くても、こすってしまうと摩擦でずれてパンダ目になってしまいます。

 

痒くても我慢・・・!

 

コーセー スポーツ ビューティ ファシオ アイブロウペンシルN

 

スポーツビューティファシオ リキッドアイライナーN

ノエビア レイセラ リキッドアイブロウ WP

 

ノエビア レイセラ アイライナーWP

 

マスカラ

マスカラは、ウォータープルーフの上にさらにトップコートを付けることで、強化出来ます。

 

マスカラはレジャー用に強化されたものはないので、出来ればつけずにビューラーだけがおすすめです。

 

もしくは、まつ毛のエクステをしておくことをおすすめします。

 

ノエビア レイセラ ウォータープルーフマスカラ

メイベリン ボリューム エクスプレス フォルス ラッシュ EVラスティング

クラランス ダブルフィックス マスカラ  トップコート

 

化粧品は、個人の肌質によって、落ちる落ちないが変わってきます。

 

同じ商品を使って、同じ運動をしても違ってくるんです。

 

自分にあったウォータープルーフ商品を選ぶときは商品の口コミをよく読むのがポイントです。

 

出来れば、@コスメ等の化粧品サイトと、楽天等の通販サイト、両方を見ると評価や口コミの雰囲気が違ったりするので、よりよく情報収集できますよ☆

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク