関東で川遊びが出来るキャンプ場などなどをピックアップ(^^ゞ

川遊び5

子どもは水遊びが大好き!

水遊び、子どもは大好きですよね!大人になってもプールや海に行きたくなるんですから、本能のまま楽しみたい子供はもっともっと水遊びがしたいんでしょうね!

 


Sponsored Link


 

5月になると関東圏では夏日が出てきます。

 

この季節、せっかくキャンプに行くなら水遊びが出来る川原でキャンプしたいですよね!

 

あわよくば、川魚を釣って、ランチや夕食で頂きたいものです。

 

東京近辺で、人気のキャンプ場ランキングはこの通りです。

 

このランキングは水遊びが出来ないキャンプ場も含まれているので注意してくださいね!

 

人気キャンプ場ランキング1位
大岳キャンプ場(東京都)

川遊び1
【画像引用:http://otakecamp.web.fc2.com/index.html】

住所

東京都あきる野市養沢1587・1593

利用料金

500円/1人(子供含む)、テント1張 1,500円/日、

タープ1張 1,000円/日、車1,000円/日

 

予約先

平日:042-596-2326 休日:045-595-3705

 

予約開始

宿泊日の一か月前から

 

チェックイン・チェックアウト

14:00~・~10:00

 

オススメポイント

要予約ですが、川でヤマメ釣りができます。

また、夏には川遊びもOK!

 

設備

設備
管理棟駐車場
トイレ炊事場
売店公衆電話

 

人気キャンプ場ランキング2位
長者の森(長野県)

川遊び2
【画像引用:http://www.g-soft.jp/odekake/tyojanomori.html】

住所

長野県南佐久郡北相木村木次原5616-6

利用料金

オートキャンプ1区画:1日3,500円

テント1張:1日1,000円

コテージ(定員6名):9,000円

デイキャンプ:1,500円(10:00~13:00)

 

予約先

オンシーズン(長者の森管理棟):0267-77-2726

オフシーズン(北相木村役場):0267-77-2111

 

予約開始

空室状況確認サイトがありました。

http://kitaaiki.com/reservation.html

 

チェックイン・チェックアウト

13:00・10:00(オートキャンプ・テント共通)

15:00・10:00(コテージ)

 

オススメポイント

中学生以上は入漁証が必要ですが、北相木皮や千曲川水系の川にはヤマメやイワナが沢山います!

 

ただ、誰でも簡単に釣れる、という訳ではないみたいです(汗)

 

釣り以外にも、川遊びや有料ですがスポーツ施設()、ローラー滑り台などもあり、意外と、といっては失礼ですが楽しめそうですよ!

 

※スポーツ施設

テニスコート

一面1時間:510円 貸テニスラケット:310円(1本)

パターゴルフ 18ホール(オール人工芝コース)

ゲーム料金:510円(1人2ゲーム)

マレットゴルフ() 18ホール(オール芝コース)

ゲーム料金:310円(1人1ゲーム)

用具貸出:210円(1セット)

マレットゴルフとは・・・

木づち(マレット)と木製ボールを使って、ゴルフのようなルールで遊ぶゲームです!

 

設備

設備
オートキャンプ
AC電源8か所トイレ
洗濯機 —
コテージ
炊事用具食器
寝具シャワー
お風呂1,2,3,5,6号棟のみ —
共通設備
喫茶ビール自販機
アイスクリーム販売売店
バリアフリートイレ公衆電話
バーベキューハウス(食材ほか、まな板、包丁、お皿、はしは持ち込み)

 

 

人気キャンプ場ランキング3位
3位 芦川オートキャンプ場(山梨県)

川遊び3
【画像引用:http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p2_2806.html】

住所

山梨県東八代郡芦川村中芦川1931

利用料金

宿泊:大人1,000円 小人700円 車1台800円

デイキャンプ:一律300円 車一台500円

 

予約先

055-298-2186

 

予約開始

随時

営業日:4月中旬~10月末

 

チェックイン・チェックアウト

13:00~・~12:00

 

オススメポイント

山菜取り、渓流釣り、紅葉狩り、キノコ採りと、四季折々で色々と楽しめそうです!

 

更に、場内にはハイキングが楽しめる「さんぽ道」もあり、渓流では川遊びもOK!

 

設備

設備
管理棟水洗トイレ
温水シャワー炊事棟
売店自販機
野外炉電源
レンタル用品
テントタープ
マットランタン
コンロテーブルセット
キッチン用品毛布
鍋類BBQ用鉄板
コンロテーブルセット
BBQ用コンロ(炭付)
寝袋
販売品
洗剤
電池ジュース

 

人気キャンプ場ランキング4位
4位 森のリゾート小梨(長野県)

川遊び4
【画像引用:http://www.nihonalpskankou.com/facility/camp.php】

住所

長野県松本市安曇上高地4468

河童橋の周辺です。

利用料金

A型ケビン 平屋縦(和室8畳、ダイニングキッチン)

定員2~5名(混雑時期3~5名):一人当たり6,000円~

A型ケビン 二階建(1階和室8畳、ダイニングキッチン、2階7.5畳)

定員5~8名:一人当たり6,000円~

B型ケビン(和室6畳、キッチン)

定員1~4名(混雑時期2~4名):一人当たり4,500円

D型ケビン(和室8畳、ダイニングキッチン)

定員2~5名(混雑時期3~5名):一人当たり5,500円

キャンプ場

テント持ち込み:一人一泊800円

貸テント:4~5人用8,000円

 

予約先

0263-95-2321

公式HPの空室確認ページはこちら

フォームからの問い合わせも可能です。

フォームからの問い合わせはこちら

 

予約開始

毎年2月1日から、その年1年分の予約が可能上高地開山~閉山まで

 

チェックイン・チェックアウト

14:00・10:00

 

オススメポイント

森のリゾート小梨売店では、お肉や野菜の食品も売られています。

 

有料とはいえ、備品の貸出も充実しているので、手ぶらで出かけても大丈夫そうですよ!

 

設備

ケビンについては、炊飯器から食器、冷蔵庫、寝具毛布など宿泊して料理を作れる物が一式揃っていますが、キャンプ場については、調理用具などは有料での貸し出しとなっています。

備品貸出(有料)
小200円・大300円
フライパン200円
小300円・大500円
やかん200円
飯ごう200円
しゃもじ50円
鉄板300円
金網100円
五徳300円
長椅子(屋外用)500円
お盆100円
おたま50円
フライ返し50円
おろし金50円
茶碗・お椀50円
50円
急須100円
湯呑50円
スプーン・箸類10円
湯たんぽ300円
机(屋外用)500円
リヤカー(1時間)300円
BBQコンロ500円
毛布200円
火バサミ100円
ランタン300円
包丁100円
敷板250円
まな板100円
銀マット100円
ざる・かご100円
ボウル100円

 

東京都近隣で、川遊びが出来るキャンプ場だけに絞って探した結果がこちらです↓

 

 

東京都は奥多摩に集中しているようですが、水も綺麗で子ども達が遊ぶには最適な場所が多いですね。

 

 

後、神奈川のバウアーハウスジャパンは完全予約制のキャンプ施設で、カップルとファミリーのみの利用に絞っている珍しいところです。

 

 

友達だけのキャンプだと、騒ぐことが目的でハメを外しがちですが、ここのキャンプはそういったことが無く落ち着いて楽しく過ごせると人気なんですよ。

 

 

関東で川遊びができるキャンプ場 

【千葉県】

中瀬キャンプ場
http://www.kominato.co.jp/train/odekake/nakacamp.htm

柿山田オートキャンプガーデン
http://www.kakiyamada-autocamp.hello-net.info/

 

【埼玉県】

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場
http://www.woodroof.jp/

キャンプ場 平の下
http://www.tairanoshita.or.tv/

ウォーターパーク長瀞
http://www.waterpark.jp/index.html

 

【神奈川県】

神之川キャンプ
http://www.tanzawa.or.jp/~kanogawa/

バウアーハウスジャパン
http://www.bowerhouse-japan.com/topindex.html

このまさわキャンプ場
http://www5a.biglobe.ne.jp/~konoma/

ボスコオートキャンプ場
http://www.moroto.co.jp/bosco/

 

【東京都】

大岳キャンプ場
http://otakecamp.web.fc2.com/

深沢渓自然人村
http://www.geocities.jp/shizenjinmura1926/

都立城南島海浜公園キャンプ場
http://seaside-park.jp/modules/Top_Jounan/

ロッジ神戸岩
http://kanotoiwa.com/

氷川キャンプ場
http://www.okutamas.co.jp/hikawa/

中茶屋キャンプ場
http://www7a.biglobe.ne.jp/~nakachaya/

百軒茶屋キャンプ場
http://hyakkenjyaya.com/

コテージ森林村
http://shinrinmura.com/modules/contents/index.php?content_id=1

 

【長野県】

長者の森
http://vill.kitaaiki.nagano.jp/choujya/autocamp/

森のリゾート小梨
http://www.kamikochi.or.jp/facilities/camp/

赤倉森のオートキャンプ場
http://www.akakuranomori.jp/

駒出池キャンプ場
http://yachiho-kogen.jp/komadeike/

 

【栃木県】

メープル那須高原キャンプグランド
http://www.maple-nasu.com/

那須たかはらオートキャンプ場
http://takaharaac.jp/

鳥野目河川公園オートキャンプ場
http://www.torinome.jp/

アカルパ
http://www.akarupa.com/

 

【茨城県】

広浦公園
http://www.hinuma-guide.com/shuhenguide/hiroura.html

ふれあいの里
http://fureai.shirosatocamp.jp/

 

【山梨県】

芦川オートキャンプ場
http://www1.ocn.ne.jp/~ashigawa/

玉川キャンプ村
http://www8.plala.or.jp/tamacamp/

ニュー田代オートキャンプ場
http://www.tashiro-autocamp.com/

滝原オートキャンプ場
http://doshi-kanko.com/camp_01/takihara/

水之元オートキャンプ場
http://mizunomoto.com/

スカイバレーキャンプ場
http://www.skyvalleycamp.com/

オートキャンプ長又
http://home.p05.itscom.net/nagamata/

奥道志オートキャンプ場
http://www17.ocn.ne.jp/~okudoshi/

 

 

昔と違って、住宅圏は生活環境が整えられて、池も川もほぼ整備されています。橋の上からたまに川をのぞき込んでも川辺は遠くて見えず、ザリガニ1匹いるのかどうか分からなくなってしまいした。

川遊び5

普段は川も水も覗き込んでも何も見えないけれど、キャンプ場での水遊びは違います。川を覗けは魚もいるし、面白い石も落ちています。川辺を歩けば普段はあまりみかけない生き物がいるかもしれません。

 

 

そういう刺激を、休みの日に与えてあげたいんですよね。キャンプは大人も子供も楽しいイベントです!

 

 

キャンプ初心者は、何を用意したらいいの?

 

 

足りなくなったらどうしよう?

 

 

勝手もルールも分からない!どうしよう!ってことが多いと思いますが、キャンプ場の中にも初心者向けのところが結構あります。

 

 

最初は初心者向けで行ってみて、周りを観察したり、お隣さんから情報貰ったりして、キャンプの回数を増やしていってみてはどうでしょうか?

 

 

初心者向けキャンプ場

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原(栃木県)
http://www.camp-cabins.com/

大子広域公園オートキャンプ場(茨城県)
http://www.greenvila.jp/

成田夢牧場(千葉県)
http://www.yumebokujo.com/

ここは川遊びが出来る環境は無いんですが、代わりに、と言ってはなんですが、動物がいるんです。

 

 

初心者キャンプの問題点!

初心者のキャンプの問題点は、お風呂、シャワー、テントから調理器具までそろえるのが大変、何をしたらいいのかわからない、と言うようなことだと思います。

 

 

キャンプしたことが無い家族だけで行って、果たして楽しく出来るのか!?もありますよね。

 

 

探せば、露天風呂やシャワーがついているキャンプ施設や、一式まとめてレンタル出来るキャンプ場、持参するのを忘れてもレンタルショップがあるところ等、たくさんあって、昔よりもキャンプって身近だな~!って感じられるところが多くなりました。

川遊び6

春夏はイベントを行っているところも多くあります。

 

 

釣堀や小さな池の中で川魚の掴みどりはシーズン中やっているところが殆どですが、それ以外に千葉県市原市の一番星ヴィレッジ(http://star-village.jp/191)ではワークショップ開催などを行っています。

 

 

大子広域公園オートキャンプ場でも季節ごとに面白い企画をやっていて、2015年GWはツリークライミングを行うそうです。

 

 

今年のGW、夏は是非キャンプに行ってみましょう!

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク