ゴールデンウィークは京都で古からのイベント(神事)を堪能しましょう☆彡

Sponsored Link

ゴールデンウィークの京都は見どころ沢山!

一年中観光客で賑わい、どこに行っても人が多い京都ですが、ゴールデンウィーク中は他の観光地に行くよりおすすめだと思います。

何故なら、京都はパーク&ライドが充実していて、車が無くても観光が出来るから!

ゴールデンウィークで車に乗ったら最後、行きに数時間、駐車場に止められなくて数時間、帰宅に数時間・・・

24時間あっても足りないくらい、車内時間が多くなりますからね~。


Sponsored Link


パーク&ライドとは

交通渋滞緩和のために、車やバイクを郊外の公共交通機関に止めて、そこから電車やバスを使って目的地に移動することです。

ゴールデンウィークは各地でイベントが多く開催されていますが、京都も例外ではありません。

更に、数百年に上る伝統行事が目白押しで、歴史的観光地ならではの体験がたくさん出来ますよ。

ゴールデンウィーク中に京都で開かれるお祭りや儀式、イベントをまとめたので参考にしてくださいね。

特にこの時期は京都3大祭の葵祭(あおいまつり)前の儀式が多いので見応えがありますよ。

2015/04/29:曲水の宴

城南宮HP ▶ http://www.jonangu.com/kyokusuinoutage.htm

平安の庭を模し、平安衣装に身を包んだ歌人が和歌を詠む姿を見られます。

白拍子の舞などもありますよ。

平安時代の再現力の高さは、京都ならではだな~と思う美しさです。

2015/05/01~2015/05/04:千本ゑんま堂大念佛狂言(せんぼんえんまだいねんぶつきょうげん)

引接寺HP ▶ http://yenmado.blogspot.jp/p/blog-page_9176.html

京都三大念仏狂言の一つで、ゴールデンウィーク中、観覧することが出来ます。4日で全24公演あり。

2015/05/01~2015/05/05:藤森祭

藤森神社HP ▶ http://www.fujinomorijinjya.or.jp/fujinomorisai.htm

駈馬神事が見ものの、藤森神社の例祭です。

甲冑を着た武者行列もあり、一見の価値ありですよ。

2015/05/01:競馬会足汰式(くらべうまあしぞろえしき)

上賀茂神社HP ▶ http://www.kamigamojinja.jp/event/may.html

5/5に行われる賀茂競馬の馬の優劣を選定するものです。

2015/05/03の行事

流鏑馬神事(やぶさめしんじ)

下鴨神社HP ▶ http://www.shimogamo-jinja.or.jp/saijik.html

葵祭の前の一番最初の神事です。

葵祭の道中を祓い清めるために行います。

武官束帯姿の射手が馬を走らせながら的を狙います。

勇ましくて、姿勢が良く、とっても恰好良いですよ。

亀岡光秀まつり

亀岡市HP ▶ http://www.kameoka.info/feature/mitsuhide/

戦国時代の智将・明智光秀公のお祭りで、

亀岡市の春を彩る大きなお祭りです。

甲冑を着て馬に乗った武者行列が市内を巡回したり、

周辺にも様々なイベントが設置され、賑やかです。

五月満月祭

Exif_JPEG_PICTURE
【画像引用:http://piha.blog38.fc2.com/blog-entry-741.html】

鞍馬寺HP ▶ http://www.jp-spiritual.com/kurama2.htm

5月の満月の夜に行われる真夜中の儀式です。

毎年ゴールデンウィーク中になるとは限らず、2015年は偶然ゴールデンウィークと予定が合うそうなので混雑が予想されるそうです。

満月の夜に、地上の清めと人の心の奥の汚れを清めるためのお祈りをするそうですよ。神秘的な神事ですね。

2015/05/04:斎王代御禊の儀(さいおうだいみそぎのぎ)

下鴨神社を経て、上賀茂神社へ向かう葵祭の前儀です。

美しい十二単をまとった斎王代が主人公でみそぎを行います。

華やかで絵になる光景が見られます。

平安装束の姿で、行列をなす姿は平安時代にタイムスリップしたかのようですよ。

2051/05/05:賀茂競馬(かもくらべうま)

9:12、10:45辺りに馬が走っている動画があります。

上賀茂神社HP ▶ http://www.kamigamojinja.jp/event/may.html

天下泰平五穀豊穣を祈願する為の儀式です。

徒然草にも記述があり、長い歴史があります。

ゴールデンウィーク連休中の京都は、観光客が多く、お寺やお堂など、建物を見学して楽しむ観光場所は人の影になってよく見えないので、お祭りやイベント、風景等、「 京都の雰囲気 」「 歴史的雰囲気 」を愉しむがいいのかなぁ、と個人的には思っています。

若い頃、修学旅行で行った時には、余り感じるものは無かったんですけど、年を重ねてから行く京都は一味違うかもしれないですよね。

古から続く行事、何か感慨深いものがありませんか?

それと、ゴールデンウィークからは、鴨川や貴船で床開きが行われます。

川沿いにある料亭や茶屋が河川敷に座敷を作り、外で食事を楽しむことが出来るようになります。

京都で味わえる日本文化の一つなので、寒くなければ是非体験してみてください。

ちなみに5月の京都の平均気温は19度ですが、上旬なので恐らく16度前後位が目安だと思います。

ニットは暑いですが、長そでが良いと思いますよ。

風が吹いた時などは肌寒く感じることもあると思うので、バッグに薄手のカーディガンなどを1枚忍ばせておくと安心かもしれませんね。


スポンサーリンク




スポンサーリンク




Sponsored Link

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です