壁の落書きを消すのって大変ですよね(汗)私はこんな方法で消してました!

落書き3

子どもの居る家庭では、皆一度は経験済みではないでしょうか?

子どものお仕事(得意技)、「 必殺 壁落書き 」です(笑)

 


Sponsored Link


 

うちでは10か月で走っていたので、好きなところに移動したい放題でした。

最初はテーブルに置いた画用紙からはみ出す程度だったんです。

でも子どもながらに、「 広いところ 」に「 大きく 」描きたい!って思うんでしょうね!

 

我が家の悲劇はここから始まりました(笑)

わが家は最初は鏡開きのクローゼット全面にクレヨンで描かれました。それが悲劇の始まりです・・・(笑)

あまりに大きく壮大に描いていたため、「 体が小さいのに凄いな!よくこんなに大きく描けたな!」と夫が全面的にほめてしまったんですよね・・・。

 

落書き3

 

ちょっとも叱りませんでした。

それに気分を良くした(?)我が子は、翌日から私の目を盗んでは壁という壁にお絵かき ⇒その落書きを消し続ける私、追いかけっこのスタートです(汗)

2回目から叱っても最初の褒められたイメージが強くて、全く効果がありませんでしたね。

 

落書きに使われるペンで一番消えないのは?

クレヨン、鉛筆、クーピー、水性ペンで一番消えなかったのは、水性のカラーペンです( 油性ペンやボールペンは渡していませんでした )。

 

落書き2

 

私はこうやって消してました!

私なりの消し方をご紹介しますね。

壁に落書きされて困っている方は、是非、ご参考になさってください。

 

◆ クレヨン

歯磨き粉を付けた歯ブラシでこすり落とします。

そのほか、激落ち君などのメラミンスポンジでこすり落とします。

うっすら残ったら最後は消しゴム(キャラ消しのようなものでは落ちません)でこする!

メラミンスポンジは、汚れのついたところを削っているので、クロスの表面が傷くので小さく動かしてくださいね。

 

◆ 鉛筆

消しゴムで消します。

これは簡単!

 

◆ クーピー

消しゴムで消すか、歯磨き粉でこすって消します。

 

◆ 水性ペン

インクが染み込むタイプのクロスなら完全に消すのは無理です(泣)

ネットに書いてある、洗剤、メラミンスポンジ、クリーナー等、ありとあらゆる方法を試しましたが、染み込んでしまってダメでした。

漂白剤もためしましたが、多少薄くなった程度です。

レモンイエローなど、目立たない色での落書きならキッチン用漂白剤や、カビ取りハイターを含ませたキッチンペーパーを落書きされた場所に貼り、20分様子を見てみてください。剥がした後はしっかり水拭きをしてくださいね。

壁紙の種類によっては水でよれて悪化することがありますので要注意です!

 

◆ ボールペン

私は子どもにボールペンを渡していなかったので、実践していませんが、ガラスクリーナーや、インク消しが有効だという情報が多いです。

アルコールが含まれるものでインクを溶かす方法が多いですね。

除光液のアルコール、灯油などを麺棒に含ませてなぞり、浮かせてからコットンやティッシュで拭き取る方法が一般的です。

 

市販のインク消し

激落ち君

 

我が家の落書き対策

壁に落書きを2~3回された後、落書きされやすいリビングの壁は一面模造紙で覆いました。

便利ですし、子どもも好きなように描けるスペースがあることで、喜んでいました。

1歳前後の落書きを好きなようにさせていたことが功を奏したのか、あれ以来一切落書きしていませんよ~。

もう、落書きしたい気持ちが満たされたみたいです。

小さいお子さんと、初めてのお絵かきを始めるときは模造紙がおすすめです!

 

賃貸でなければ、壁の一部を黒板のようにチョークで描いても消せるようにして、お絵かきしてもらうのもおすすめです。壁に塗るだけで簡単に出来るそうですよ。

 

後は、水で落とせるクレヨンが最強ですね(笑)

普通のクレヨンよりも確かに落ちやすかったです。

 

模造紙

黒板

水でおとせるクレヨン

 

落書きは借主の責任!

転勤なでど引っ越しが頻繁にあるご家庭だと、壁に落書きされると退去費用が高くなるんですよね。

クロスの種類にもよりますが、以前、我が家が引っ越した時には、キッチンの壁と、寝室の壁は落書きが消せず、3枚張替になりました。でも負担額は8,000円程度だったと思います。

想像していたより良心的価格で安心した覚えがあります。

落書きは借主100%負担になりますが、修繕費の請求があまりにも高い!と思ったら、壁紙の張り替え単位など、ガイドラインも参考にしてみてください。

取り締まる法律はありませんが、こういった情報をもとに交渉するのはアリだと思います。

 

国土交通省 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク