梅雨時期の湿気対策にはこの家電!さすがに〇〇は高いので、〇〇にします(汗)

Sponsored Link

梅雨時期の湿気対策は万全ですか?

梅雨はどこにいってもジメジメ~としています。

室内も洗濯物を干していて、湿気でいっぱい!

そして湿気をそのままにすると、あちこちカビが出来て大変な事になってしまうんですよね。

そんな梅雨の時期ですが、皆さんのお宅ではどんな湿気対策はどうしていますか?

梅雨1

私はエアコンドライにして、風向きを洗濯ものがある方向に合わせ、押し入れやクローゼットは順番に扇風機で送風しています。


Sponsored Link


除湿機は日中、エアコンの無い部屋に置いて、夜はリビングの窓近くに置いています。

梅雨時は冬と同じく窓が結露するので、カーテンと窓の間が凄いことになっちゃうんですよね(汗)

梅雨2

で、ちょっと気になったので、皆さんのお宅ではどのようなジメジメ対策を行っているのかを調べてみました。

以下のような順でジメジメ対策行っているようです。

そして、それぞれの機器の有効的な使い方を調べたら、私の使い方が間違っていることが判明(汗)!!


スポンサーリンク


順番にご紹介していきますね。

【1位 エアコンのドライを活用】

これは単純にドライモードにするだけです。

【2位 除湿機をかける】

除湿機の上手い使い方も色々ありましたよ~。

室温20℃くらいの涼しい雨の日は、エアコンより除湿機がオススメのようです。

エアコンのドライだと室温が下がって、単純な除湿より寒く感じるそうです。

室温が25℃以上の場合は、コンプレッサータイプ(空気を冷やしながら除湿する)の除湿機がいいそうです。ただ、音がうるさいんだとか・・・。

部屋を除湿したいときは、部屋の中央に設置するのがベター。

そして、除湿機能を効率化させるためには、扇風機を一緒に回すのがオススメです。

押し入れを除湿したいときは近くに置くだけでOKです。

下駄箱や玄関も湿気で臭いが充満しやすい場所ですが、除湿器を設置すると軽減されます。

【3位 扇風機をつける】

中学生が自由研究で扇風機と凍らせたペットボトルを使った簡易除湿機を発明したそうです(スゴッ!)

以前は資源エネルギー庁のHPに掲載されていたんですが、リンクが切れていたので作り方だけご紹介しますね。

  • ペットボトル2Lの容器を準備する。
  • 水を入れて2本とも凍らせる。
  • 凍らせたペットボトルの蓋を取って、ペットボトルを宙につるします。(スチールラックがあると便利ですね)
  • 下に水受けのトレーや洗面器を置きます。
  • ペットボトルの後ろから扇風機を当てると完成です。

この方法でどうして湿気が取れるのかと言うと、暖かく湿った空気が冷たいものに触れると水滴になります。

外の冷気と室内の温度で窓に結露が出来るのと一緒の原理です。

これを使って、室内の湿気を結露させ水滴にかえて、滴らせて回収する、と言うものです!凄いですね。

それに、暑いときは凍らせたペットボトルに扇風機を当てると空気自体が冷たくなるので、冷風、除湿の2つの効果が出ますよ~!

暑い梅雨の日におすすめです。

ちなみに、扇風機ですが除湿効果は薄く、洗濯ものを乾かすときは扇風機を当てるだけでなく、どこかに空気の流れを作る必要があります。

そうしないと結局除湿されていない空気がまわっているだけなので、洗濯物からの湿気でさらにカビの原因になります。

例えば、脱衣所に洗濯物を置いて、脱衣所の窓を少し開けておくと良いでしょう。

あくまで扇風機は補助的役割ですね~。

他に梅雨時に活躍する家電は、布団乾燥機、乾燥機付き洗濯機がありますね。

乾燥機付き洗濯機、欲しいな~ 」と思っているんですが、乾燥付洗濯機は約15万~30万円・・・、衣類も乾かせる布団乾燥機は約1万円~1万5千円・・・、となると、価格的にまず買うなら布団乾燥機かな~!と思っています。

梅雨でもフカフカの布団に寝たいですし、布団のカビ/ダニ対策もできますからね!

それからこちら、洗濯物も乾かせる布団乾燥機です。

下記に紹介した他にもシャープや日立からも発売されています。

梅雨の湿気は、電気機器を賢く活用して乗り切っていきましょうね!

三菱電機 ふとん乾燥機 ブーツクリニック

メーカーの商品説明サイトはこちら

象印 スマートドライ

メーカーの商品説明サイトはこちら


スポンサーリンク




スポンサーリンク




Sponsored Link

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です