ピルの種類とその効果は?私の体験談を・・・。

ピル1

今回はピルの種類や効果について、私の体験談を踏まえて書いてみました! 

ピルは避妊薬の一種ですが、生理が重い女性だと、ピルを飲んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

そのピルにも色々種類があるって知っていましたか?

 


Sponsored Link


 

日本で多いのは低用量ピルで、「 第2世代 3相性 」のピルが一般的に処方されています。

 

名前はアンジェ、トリキュラー、ラベルフィーユがメインですね。

 

ちなみに、私が20代前半、仕事のストレスと生理の重さが重なって、レディースクリニックで診察を受けたときに説明されたのが最初のピル、アンジェでした。

 

 

世代と相性って?

世代と言うのは、ピルに含まれる

黄体ホルモン(排卵抑制機能のあるホルモン)の種類で、

相性と言うのはホルモン量の呼び方になります!

 

ピルの効果、メリット・デメリット!

ピルがもたらす効果は、避妊以外にもたくさんあります。

 

メリット

生理のだるさや出血量を軽減したり、生理不順の治療や、子宮系の病気の治療にも使われます。ホルモンバランスを整えてくれる利点もあるので、人によってはニキビや肌荒れの症状が緩和されたり、更年期障害の症状の酔予防になることもあります。

 

その反面、デメリットもあります。

 

デメリット

まず日本のピルは自費診療に当たるため、保険が適用されません。いくら生理の症状が重くて服用することになってもです。また、一時的なものなんですが、ホルモンを直接飲むというだけあって、体が過敏に反応する場合があります。

 

使用者の1割~3割に、吐き気、倦怠感、食欲不振、頭痛、体重の微低下・微増量、むくみ等が起こります。

 

ただ、これらの症状は決められた通りにピルを飲み続けることで、体が変化を受け入れてくれて治まります。

 

長くても3か月以内には落ち着くと思います。

 

 

ピルって幾らぐらいするの?

価格は病院によりますが、1シート(28日周期で1回分)で3000円が目安です。

 

他に、初診料や検査(ピルを服用しても大丈夫かどうか、問診や血液検査があります)で3000~4000円かかります。

 

1か月分でトータル約7000円もかかるんです。

 

1回で最大6か月分処方してもらえるので、一気に処方してもらったとしても、3000円×6か月+4000円=22000円かかります。

 

ちなみに、次の処方の際に再度診察が必要になりますよ。

 

 

でも、最初に話した通り、ピルにも種類があるので1シート飲んでみて「自分に合ってない気がする」と思ったらお医者さんに相談して種類を変えてみるのもいいかと思います。

 

 

副作用ってどうなの?私の場合は・・・ 

私は副作用が出たことはなく、飲み始めてから1か月で生理も出血量も激減し、腰痛も軽くなり、生理特有の気分の浮き沈みも無くなりました。

 

体に合っていたんでしょうね~。

 

数年後、ピルをやめた後、規則正しく生理はきましたが、結構な出血量で、久々に貧血でクラクラした記憶があります。

 

デメリットの一つとして、服用中と、服用をやめた時とのギャップが激しいっていうのも入りそうですね~。

 

 

ピルの入手方法は?

ピルの入手の仕方は、病院で処方してもらうほかにもあります。

 

自己責任になりますが、個人輸入を代行してくれる会社(通販サイト)があります。

 

日本でピルは市販されていませんが、海外ではコンビニやスーパー、ドラッグストアで気軽に購入が可能なんです。

 

そういった医薬品を輸入することは日本の法律でもOKなんですって。

 

日本の医療機関を通していない分、かなり安価で購入が可能です。

 

私は、アンジェを処方された後、病院が変わってからは次にトリキュラーを処方されました。

 

1年くらい病院で購入していましたが何の問題も無かったので、それ以降は個人輸入代行業者から同じトリキュラーを購入して服用していましたよ。

 

日本の半額~1/3価格で購入が可能です。

ピル1

ただ、この購入の仕方は最初に言った通り自己責任なことと、海外で製造&販売されているものなので日本語の説明書がついてないことに注意してくださいね。

 

通販するにしても、最初は病院で診察を受けるのがベストだと思います!

 

厚生労働省 医薬品の個人輸入について
http://www.mhlw.go.jp/topics/0104/tp0401-1.html

 

個人輸入代行業者

海外医薬品の避妊ピル通販
http://xn--rdk3b874pzz6b3udhra.com/

 

オオサカ堂
http://www.osakado.org/

 

 

****************
ピルに関する商品

ピルケース

 

今回は、ピルについて私の体験談を踏まえて書いてみましたが、ピルの個人輸入を勧めているものではありません。

 

また、個人輸入を行う際は、ご自身の責任の元行ってくださいね。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク