髪質が硬いのを少しでも改善したいですよね?

髪質1

柔らかい髪質って憧れる?

やっぱり髪の毛は、つやつやの美しい状態が憧れです。

 

でも、元々の髪質はなかなか変えられないものですよね。

 


Sponsored Link


 

色んなヘアクリームを試したり、ヘアドライの際に工夫を凝らしている人もいるでしょう。

 

たくさんのヘアケア商品も販売されているので、目移りしながら製品を選びがちです。

 

ゴワついている髪やパサついている髪は、せっかくのファッションの魅力も半減してしまいます。

 

春風になびく美しい髪の毛を目指してケアしましょう。

 

髪質1

 

 

そもそも硬い髪質って改善できるの?

では、強情な硬い髪質は髪質改善を行うことはできるのでしょうか?

 

そもそも硬い髪質の原因は一体何なんでしょうか?

 

それは、髪の毛の中には「 コルテックス 」とよばれる成分があります。

 

このコルテックスは髪の毛に必要な栄養素をぎゅっと固めている成分です。

 

ちなみに、コルテックスが太い構造ですと、髪は硬くなります。

 

逆に細い構造ですと、髪は柔らかな印象になるんです!

 

元々の髪質の差はここに生じているんです。

 

 

しかし、

 

 

コルテックスは改善できるものではないので、髪質改善を行うならこの部分ではありません!

 

なぜならコルテックスを壊すことは髪の毛を痛めていることになるためです。

 

やっぱり無理なんじゃないの?

では、髪質改善はやはり無理なのでしょうか?

 

いいえ、そうでもないんです。

 

髪の毛の表面をコーティングしたり、ダメージでごわついている部分を修正することで改善ができるんです。

 

では、どのようにケアすれば髪の毛は思わず触りたくなるような、柔らかい髪の毛になるのでしょうか。

 

柔らかい髪質への工夫はちゃんとあります。

 

憧れの柔らかい髪質へ3つの方法!

次の3つをご紹介しましょう。

 

まず1つ目は、トリートメントケアです。

 

トリートメントは傷んだ髪の毛を保湿し、まとまりを良くする成分が入っています。

 

すると、ごわつきは目立たなくなるのです。

 

まとまると髪の毛にツヤ感が増すので、髪質が改善できますよ。

 

 

2つ目は、ダメージ部分のカットです。

 

ダメージが進むと毛先を中心にパサパサな印象になります。

 

思いきって傷んでいる部分も切ってしまいましょう。

 

ダメージの拡大も防ぐことが出来ますので、時々は毛先をカットしてケアしましょう。

 

 

最後に3つ目は、毎日のドライケアです。

 

シャンプーやリンスの後に、タオルでごしごし拭いていませんか?

 

強くタオルでこすったり、乾かさずに寝てしまうと髪はあっという間に傷んでしまいます!

 

ドライケアに強いオイルなどを混ぜると、髪が傷まずにドライケアできます。

 

きちんと乾かすと、翌朝のスタイリングも楽になりますよ。

 

日常のシャンプーで改善できる?

では、普段のシャンプーで悩める剛毛の髪質を改善できる製品はあるのでしょうか?

 

評判が良いのは COTA のアイケアシャンプーです。

 

あの人気サイトの@COSMEでかつて1位を獲得した実績もあります。

 

使い続けることで、厄介な剛毛も扱いやすくなったと好評です。

 

 

その他にもノンシリコンの製品で頭皮を傷めつけずにケアできる、mogansのノンシリコン アミノ酸シャンプー/コンディショナー (リッチ&フローラル)も好評で、現在@COSMEの1位を獲得しています。

 

上の画像では、@COSMEの2位となっていますが、実際に@COSMEのサイトを確認したら1位になっていました!

 

頭皮をいたわり、ダメージをケアして悩める髪質を改善していきましょうね(^_^)/

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク