アパートへ引っ越し完了!さて挨拶周りは・・・?

引っ越し挨拶2

アパートへ引っ越した後の挨拶周りって気を使いますよね!

春、お引越しされる方も増える季節ですね。

今は地域によって、お引越しした時の挨拶を「する」「しない」が大きく変わってきているそうです。

引越し情報サイトの結果によると、地域の挨拶する割合が全く逆のパーセンテージになるところもあったそうです。

 


Sponsored Link


 

引っ越し後の挨拶周りってどの位の人がやっているの?

入居時のみ、退去時のみ、両方とも挨拶をすると答えた方は約6割で、4割が挨拶しないというアンケート結果になっていました。

ほとんどの都道府県で、「挨拶しない」率が多い中、四国、中国地方だけは挨拶しないはたったの5%となっており、根強いマナーになっているようです。

一番挨拶周りの文化が多くなっているのは、独り暮らしも多い関東周辺ですね。

 

引っ越し挨拶1

 

ただし、

女性の一人暮らしは防犯上の理由もあって、女子寮でない限り、挨拶しないが常識となってきています。

さてさて、引っ越しですが、住み替える場合が多いのが、特にアパートだと思います。転勤族は単身もファミリーも結構アパート住まいが多いんですよね。

探しやすくて、社宅扱いにしても会社の費用負担が少ない、という理由があるんだと思います。

 

引っ越し挨拶2

 

アパートとマンション、一軒家では挨拶範囲が違うの?

そんなアパートの場合の挨拶は、マンションの上下左右、一戸建ての向こう三軒とは違って、建物の形によって挨拶する数が変わってきます。

メゾネットタイプ、テラスハウスタイプ、と呼ばれる一戸建てを縦に切り分けたような二階建てのアパートの場合は、1棟すべてに御挨拶します。

一番多い二階建で上下計8部屋~10部屋タイプの場合は、マンションと同じ上下左右のお部屋に御挨拶、正方形に十字に切れ目を入れたタイプの4部屋しかないタイプのアパートは全部屋に御挨拶です。

 

なんで、建物のタイプによって挨拶範囲が違うの?

この違いはなんなのかと言うと、「 騒音がどこまで響く可能性があるか 」だと私は思っています。

 

引っ越し挨拶3

 

メゾネットタイプは騒音が建物の端まで響くことがあります。部屋の分け方の問題で、細長い間取りなので、両隣の壁が近いために声が届きやすいんです。代わりに、1階2階に分かれている通常タイプは足音が階下に響きやすいですね。

4部屋タイプはほぼファミリーが利用しているので助け合う事も多く子ども同士も仲良くなるため、騒音問題抜きにしても挨拶は必須条件と言うくらい大事です。

生活音だけでも、自分の生活リズムと隣のリズムが違うと結構音が気になります。

早朝に玄関の開け閉めの音がしたり、真夜中に帰宅してシャワーを浴びていたり、夜遅く、朝早く出掛けていくために朝早く洗濯機の音がしたり・・・、このような生活していたら当たり前の音でも、たった一言「 宜しくお願いします 」、「 夜遅く帰宅することが多くご迷惑をおかけするかもしれません 」等の挨拶があるのと無いのとでは、音の受け止め方が結構違うものです。

仕事のリズムがバラバラで朝も夜も関係なく出勤しています 」、と言う挨拶が無かったら「 どうして朝も夜もがたがた音がするんだろう? 」、「 こんな夜中に毎日何をしているんだろう? 」と思うこともありますが、最初に断りがあると「 こんな夜遅くまでお仕事大変だな~ 」と感じますよね。

騒音問題が起こり易いアパートは赤ちゃんの鳴き声、子どもの走る音、ペットの鳴き声などの懸念されることを伝えるためにもご挨拶はしておいた方が良いと思います。

 

引っ越し挨拶4

 

ただ、治安があまり良くない地域もあるので、不動産屋に挨拶をする習慣がある地域かどうか確認してからの方が良いですね。

ご挨拶の持ち物は、単身ならタオル、ファミリーなら洗剤やキッチン用品が人気です。一番多くて選びやすいのはなんといってもお菓子ですね!

遠いところから引っ越したなら、元いた場所の銘品が意外と喜ばれたりしますよ~。

新しい春、良い出会いがあると良いですね!

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク