北海道旅行、中標津~釧路編 その1!ももママおすすめ!

北海道ひょうたんほっけ

 

北海道の中標津(なかしべつ)・釧路のあたりって旅行したことありますか?

 

北海道の地図でいうと、右側の突出した部分ですね。

 

 

牧場が多く、雪印をはじめ乳業関係の工場がたくさんある地域です。

 


Sponsored Link


 

前回の北海道旅行の工程は・・・

 

中標津空港着→野付半島→釧路→十勝→夕張→札幌→小樽→積丹半島→石狩

 

といった全行程約1,000キロの旅でした(車で移動)。

 

その中で、今回は特に印象に残った「中標津・釧路」についてご紹介しますね。

 

 

中標津空港に到着後、レンタカーの営業所まで迎えの車で行くことになったんですけど、車中にこんなものが掲載されていました。

 

北海道中標津

 

ドライバーのお姉さんに聞いてみたところ、結構頻繁に出没するらしいんですよね!北海道って凄いですね。

 

レンタカーの営業所で手続きを済ませ、まずは最初の目的地「野付半島」へ出発です。

 

野付半島は晴れていれば徒歩で回れるコースがあるんですけど、主人が雨男なのでこの日は雨(泣)

 

泣く泣くビジターセンター止まりとなってしまいました。

 

北海道野付半島

 

ビジターセンターで写真を撮ってみたんですけど、晴れていれば本当に綺麗そうな場所ですよね!

 

で、なんで野付半島なのか、といいますと、「シマエビ」が食べてみたかったんです!

 

北海道シマエビ

 

これ、ちなみに生きています。

 

蒸したものはこんな感じになります。

 

北海道シマエビ蒸し

 

味は、普通に美味しい・・・。

 

エビの種類は違いますが、だからといって何か特徴があるのか、と言われると、??といった感じです。でも美味しかったですよ(笑)

 

 

食べる以外には、

 

ムツゴロウ王国は中標津町にムツ牧場を作り、乗馬体験が出来るようになっていますよ。

 

普通の乗馬ではなく、ムツ牧場ならではの林の中を歩くスタイルで普段味わえないような醍醐味が味わえるはずです。

 

ムツ牧場のHP

 

 

また、中標津には温泉もあって、その名を「養老牛(ようろううし)」と言います。

 

牛を労わっているような響きですよね。

 

渓流沿いに温泉があって、川のせせらぎを聞きながら温泉を愉しむことができるかもしれませんね。

 

 

この地域ですが、冬は豪雪地帯のなかでも特に雪が多い特別豪雪地帯となっているので冬は旅行が難しいかもしれないですね(汗)

 

行くなら夏が一番おすすめです!提灯の数が日本一と言われる「なかしべつ夏祭り」があって、その提灯の数が6000個なんです!なかなか想像付かない数ですよね~。

 

一度は見てみたいお祭りです!

 

 

さて、シマエビ、その他モロモロを堪能し、次なる目的地の釧路へ移動です。

 

ここ釧路での目的は・・・、

 

「釧路湿原カヌー」です。もちろん、入念に下調べした美味しそうなお店にも行きますよ~!

 

 

私、釧路初上陸なんですが、結構栄えていそうなイメージがあったんですけど、到着したのが夜だったんですが、こんな感じなんです↓

 

北海道釧路夜

 

この写真を撮影したのが、20:30頃なんですけど、誰も歩いていない、車も走っていない、といった状況でした。

 

昔の映画であった「アイ・アム・レジェンド」のような感じで、地上に取り残されてしまったのが私と主人(映画ではウィルスミスと犬)だけのような錯覚に陥ってしまいました(笑)

 

 

さて、こんな状況にもめげず、入念にリサーチ(笑)していた一軒目のお店へ向かう事に・・・。

 

一軒目はこのお店です。

 

北海道ひょうたん

 

本場(?)の炉端焼きに初挑戦なんですけど、何やら非常に入店しずらい門構えです。

 

入店しずらいお店は基本パスなんですけど、迷いに迷って決めたお店なので意を決して入店してみました。

 

北海道ひょうたん店内

 

店内は、会計中のお客さん(常連さんと思われます)が4名のみで、あとはお母さんと息子さん、そして私たちのみでした。

 

気まずいな~と思っていると、息子さんが気さくに声を掛けてくれたのでホッとしました。

 

 

入店後、まずはお通し、ツブ貝です!

 

北海道ひょうたんつぶ貝

 

ツブ貝を食べた後、お母さんにおすすめを聞いたところ、「ホッケのいいのが入ってるよ!」と言われたので迷わずホッケを注文してみました。

 

北海道ひょうたんほっけ

 

このホッケには衝撃を受けました!

 

今まで食べていたホッケってなんなの?と言うくらいの衝撃です。

 

 

続いて、柳葉魚・・・。

北海道ひょうたんシシャモ

 

右端2本がオスで、左端3本がメスになります。

 

味はオスのほうが私好みでしたが、メスはメスで美味しかったです。

 

私の住んでいる所では、中々本物の柳葉魚は高いので食べられませんし、本物とはいえ、私の住んでいる地元で食べるのと、釧路で食べるのは全く違うんでしょうね。とっても美味しかったです。

 

 

最後に芋もち(中に行者ニンニク)

北海道ひょうたん芋もち

 

芋もちに行者ニンニクを入れた物は初めて食べたんですけど、これもまた美味しかったです。これなら家で作れるかな・・・?

 

 

次のお店も控えている(笑)ので、炉端焼きはこのへんで終了です。

 

 

次なるお店ですが、

 

焼きツブ貝とラーメンのみ、という変わったお店です。

 

朝から色々と摘まんでいたのでお腹もいっぱいになっていましたが、釧路一泊目最後の食事に突入です(笑)

 

 

北海道釧路ツブ貝

 

比較物がないので、貝自体の大きさが伝わりませんが、とにかく大きいんです!

 

二人で3個、結構キツかったですが、美味しく頂きました。

 

 

今回は中標津から釧路(一泊目夜)をご紹介してきました。

 

明日はいよいよ目的の釧路湿原のカヌーです。

 

お楽しみに・・・♡

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク