足の臭いを消す方法!冬にブーツなんかを履くと蒸れて臭いがする事も・・・!

足の臭いをスッキリ消しちゃいましょう!

冬は厚手の靴下にブーツ、あるいはストッキングやタイツに長靴など、足元に熱がこもりやすい季節です。

ブーツ1

すると、男性のみならず女性の方でも、足の臭いが気になる人も多いのではないでしょうか。


Sponsored Link


靴を脱ぐような居酒屋に行きたくない! 』、そんな声もチラホラ聞こえるほどです。

特に一日靴を履いたままのオフィスワーカーや、外回りの方なども、帰宅時に自分の足の臭いに驚かれるのではないでしょうか?

夏だけに留まらず、冬も私たちを困らせる足の臭い。

なんで、こんな臭いが発生してしまうのでしょうか・・・。

今回は足の臭いについてみていきたいと思います(^_^)/

足が臭う原因ってなに?

そもそもみなさんは、なぜ足が臭うと思いますか?

蒸れたときに嫌な臭いがするので、原因は足元の汗だと思っていませんか?

実はこれは大きな間違いなのです。

確かに原因をなる理由の大元は汗なのですが、あの臭いが汗が漂わせているものではないのです。

汗を食べる細菌が原因です。

その菌は、常在菌と言って私達の身体表面にバリアのように存在し、悪い菌の感染から守ってくれているものです。

しかし、この常在菌が汗を食べて繁殖するとき臭い物質をつくり、これがあの嫌な臭いを発生させています(汗)

プリント

特にすでに水虫を患っているひとは、臭いが強烈になる傾向があります。

足元のオシャレにこだわりたいがゆえ、女性でも蒸れやすい状態の人が多く居ます。

水虫はオジサンのイメージがあるかもしれませんが、女性の患者も多いんですって!

特に男性のビジネスマンに多い革靴や、女性に多いカジュアルなブーツは、通気性もよくないので、臭いを発しやすい環境をつくってしまいます。

これから新社会人になる方ですと、はじめて革靴を履く、と言う人も多いですよね!

ブーツ2

社会人になって初めて足の臭いに驚くなんてことも耳にします。

足のいを防ぐ対策

ブーツや革靴を履くと、やっぱりどうしても臭いは切っても切り離せません。

多少臭いが出るのは仕方ないと割り切りも必要かもしれません。

ただ、それを放置するとなると話は別だと思います。

そこで、マナーとして次のような対策を事前に取っておきましょう。

まず1つ目は、消臭スプレーを持ち歩くことです。

足の臭いは自分だけでなく、その場にいる他の方にもわかります。

消臭スプレーをするだけで臭いは大きく減りますので、持ち歩いて時々スプレーをするだけでも違いますよ。

また、靴下を変えるのもおススメです。

余りに多くの靴下は持ち歩けませんが、特に暑い季節や、足が蒸れやすい季節は、数足持ち歩きこまめに交換することで、臭いがほとんど気にならなくなります。

また、革靴は匂いが残りやすいものです。

1日履いた靴を連続で履いていると、臭いが取れなくなることもあるのです。

2足以上所有し、靴をこまめに休ませると良いでしょう。

グランズレメディのように、ひとさじ靴にいれるだけで、臭いがびっくりするほど減るものも販売されています。

また、使用済みのコーヒー豆(乾かしたもの)なども、臭いとりにおススメです。

香水などは臭いを取るものではないので、使用しないようにしましょう。

普段のこうしたお手入れが大切ですよ!

最後に・・・

足を清潔に保つのも忘れてはいけません!

帰宅後にはきちんと洗うことも大切です。

そんな時におすすめなのが、お酢を使った洗い方です!

お湯にお酢を約大匙2杯程度まぜたものに、約5分程度足を付けるだけで、嫌なにおいがスッキリ消去します。

お酢を希釈したお湯ですので、つんとしたお酢の匂いも残りません。

毎日足湯がてらに清潔にするためにも、試してみてはいかがでしょうか!


スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です