新生活の家電リスト他はこんな感じでしょうか?

Sponsored Link

新生活に向けて家電など、色々な物が必要になりますよね!

新生活の始まりに向けて、揃えなければいけないものがたくさんありますよね。

家電1

予算を立てるにも、最低限必要なものが分からないと、決められないと思います。

春休み前後になると電気屋さんチラシやCMがたくさん増えて、「新生活セット!」と耳にすることも増えますよね。

しかし、その場の思いつきで購入してしまうと、後で大変な目に合う事になるので、本当に自分に必要なものって何?と考えて、計画的に購入しましょう。


Sponsored Link


私の経験談からいうと・・・、

最初は生活に必要な洗濯機や炊飯器だけ買っておいて、おいおい使いそうだなと思うものは後からゆっくり揃えた方が自分好みの部屋に出来ると思います。

「買ったけど置き場所が無~い!」なんてことにならなくておすすめです。

家電以外にも新生活に向けて、私が必要最低限必要だと考えるものを挙げてみたいと思います。。

シャンプーとか洗剤の消耗品は省略しています

・洗濯用品やお風呂関係

洗濯機、洗濯かご、バスマット、タオル(1週間分)、室内干しハンガー、ハンガー、トイレ掃除用品、トイレのマットとカバー、歯ブラシセット

・キッチン

電子レンジ、冷蔵庫、食器棚(備え付けが無い場合)、コンロ、包丁とまな板、おたま、フライ返し、菜箸、缶切り、ボウルとざる、お皿とコップ、鍋(大小一つずつ)、フライパン

・リビングや寝室

カーテン、布団一式、テーブル、クッションや長座布団や座椅子、テレビやパソコン、本棚やチェスト、クローゼットが無ければタンス、掃除機、ゴミ箱

独り暮らしを始めるタイミングって、大学進学や新社会人になった時だと思うんですけど、正直、マメな生活をする余裕はありませんよ~(私だけ?)

私は帰宅して課題やって朝方寝てまた大学・・・の生活でした。

そして気づいたんです!

(少し大げさでしょうか・・・)

(女子にあるまじきことですが、)

「掃除に気を使う時間が無い!」ということにです!

三角コーナーだとか、タンスの中の仕切り版だとか、色々細かいものも持ってきていたんですが、丁寧な生活をする時間が無くてだんだん省略されていきました。

そんな中、部屋を綺麗に保っていた方法としては、「リビングにゴミ箱を置かずこまめにキッチンのゴミ箱に捨てる」こと、「料理したらその都度ゴミはビニールにまとめてすぐにゴミ箱に捨てる」、です。

後は、ハンガーは出来るだけたくさんあると便利ですね。

ハンガーに干して、乾いたらそのままクローゼットへイン出来るからです。

皺もつかず、着替える時に探しやすいので楽でした。

あまり購入しないであろう部屋干しハンガーは晴れた日に布団をかけて窓辺に置けたりと利用頻度が意外に多い一品でした。

それから、家具ですが、最初に大型は持っていかない方が良いと思います。

部屋の使い勝手を自分で把握する前に買うと、友達を呼んだとき等邪魔に感じる可能性もあります。

そこでおすすめなのがカラーボックスです!

今使い方が多様化してきていて、おしゃれに改造することも簡単で自分の部屋に合わせやすいので便利です。

春休みに時間があったらチャレンジしてみてくださいね。

カラーボックスの改造

http://www.iris-interior.com/colorbox/

http://m3q.jp/t/758

新婚生活の家具や家電の購入予算って幾ら? 

新生活で家電を揃えることは、独り暮らしの次に新婚生活で多くありますよね。

新婚生活の家具や家電購入予算って、皆さんどれくらいなんでしょうか?

結婚までに貯める資金の目安になると思うので調べてみました。

大なり小なりありましたが、平均で約100万円でした。

小物を抜いた、家具家電だけの予算では約80万円です。

結婚式に約300万円かかるので新生活にはおおよそ400万円は必要ということですね。

全国平均の結婚資金はトータルで約550万円が平均値です。

現代では妻と夫ほぼ半額ずつ貯金するようですね。

平均100万円の内訳は?

購入費用の内訳は、家具に使う分が多くて約50万円、家電は30万円強、残りで生活必需品の購入でした。

良いものを買って長く使っていこうと考える人が多く、いくつもの家具売り場をみて慎重に検討するとのことでした。

夫婦と家具の歴史が一緒だと愛着がわきますものね

独り暮らしも、新婚生活も、自分が今後生活していく環境を整えるための準備はしっかりしましょう。

自分たちの基盤作りです。

出来るだけ部屋の全体図や一年を通して使うかどうか、考えながら購入計画をたてましょうね。


スポンサーリンク




スポンサーリンク




Sponsored Link

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です