乳児の感染性胃腸炎の症状ってどんな状態なの?

胃腸炎1

感染性胃腸炎の流行期・・・

今日は文字ばかりですが、少しお付き合いくださいm(_ _)m

 

冬から春にかけて、大なり小なり、必ずやってくるのが感染性胃腸炎の流行期です。

 

テレビニュースなどで、「○○県で感染者数が○○人確認されました。

 

と毎年流れていますよね。

 


Sponsored Link


 

感染性胃腸炎はウイルスが原因の胃腸炎の総称です。

 

で、冬に増えるウイルスは何かと言うと、ノロウイルスロタウイルスの2種類です。

 

それぞれの原因と潜伏期間などを下記に載せていますので、確認するとともに、感染には十分気を付けてくださいね!

 

【ノロウイルス】

<原因>

死滅しにくいウイルスというのが特徴です。

 

汚染された二枚貝を、生あるいは加熱が十分ではなく食べた場合、特に冬場は牡蠣なんかを生で食べることが多くなりますが、牡蠣も二枚貝なので汚染されていたら危険ですよね!

 

汚染されているか、されていないか、というのは見た目では分からないので、食べるのをやめた方が無難なような気がします。

 

その他にも、人同士が接触する機会の多い場所で、人から人へ飛沫感染など直接感染する場合もあるようです!

 

感染力も強いためにどんどん感染が拡大します。

 

二枚貝と先に言いましたが、その他の食品でもノロウィルス食中毒の原因となっているようです!

 

去年のデータを見てみると、

 

総件数328件
魚介類26件
そのうち二枚貝25件
穀類及びその加工品4件
野菜及びその加工品4件
お菓子類6件
複合調理食品23件
その他245
不明20件

 

こんな感じのようです。

 

お菓子類からも発生しているなんて、ちょっと驚きました!

 

ちなみに、食中毒事例のうち、約7割で原因食品が特定できていないようです!

 

これまた驚き!

 

 

<潜伏期間>

約2日間

 

2~3日続く強い嘔吐・下痢が見られ、二次感染の恐れがあるため発症から1週間程度は自宅安静する必要があります。

 

とにかく体外にウイルスを排出しなければ治らないので、脱水症状にならないようにしながら、2~3間耐える必要があります。

 

家族が罹患した場合は、必ず洗濯物や休む場所を分けて、吐しゃ物は使い捨て手袋で処理してビニールに入れて処分します。

 

ノロウイルスにはアルコール消毒が効かないので、キッチン用漂白剤(塩素系消毒液)を薄めたペーパータオルなどで拭き取りましょう。

 

薄めた液は、500mlのペットボトルにペットボトルのキャップ2杯の漂白剤を入れて水をペットボトルいっぱいに入れて作ります。

 

ちなみに、ノロウイルスに効果のある抗ウイルス剤は無いようです。

 

脱水症状を防ぐために、水分と栄養の補給を十分に行う必要があるようですね!

 

 

【ロタウイルス】

<原因>

ロタウイルスが付着した食品やおもちゃから、口にロタウイルスが入り込んで感染します。

 

これは、なぜか乳幼児(0~6歳頃)にかかりやすい病気のようです。

 

このウイルスも感染力が強く、ごくわずかなウイルスが体内に入るだけで感染してしまうようです。

 

 

<潜伏期間>

約2日間

 

4~5日続く強い嘔吐・下痢が見られ、便の色が白く水っぽくなることが特徴です。

 

発熱を伴うのは約半数位で熱は軽度です。

 

患者は0歳から6歳位の子どもが殆どで、ほとんどの子どもが5歳までにかかる病気です。

 

合併症や重症化しやすいウイルスのため、かかった時は病院で診てもらうようにしましょう。

 

集団生活しているときは特にかかり易いのでうがい手洗いを徹底し、食べ物は85度以上で1分以上加熱してから食べさせましょう。

 

吐しゃ物や便の片づけ方はノロウイルスと一緒です。

 

 

私、これらのウイルスだけは絶対に罹りたくない!と毎年思っています。

 

トイレが一つしかない家庭で、家族全員罹患したら想像するのも嫌な状況になるでしょうね・・・怖いです!

 

 

感染性胃腸炎のウイルスは年中存在するんですが、冬は体の免疫力が下がり易くなっていますし、空気が乾燥してウイルスが口に入り易かったり、カキなど生ものを食べる事が多くなるため冬に拡大するんですよね。

 

 

そしてロタウイルスは、ノロウイルスが落ち着いてきたころに流行りだす傾向があります。

 

重症化すると十中八九脱水症状になり、体力が無く水分を取らせにくい乳幼児は入院するケースが多いんです。

 

重症化は約10%の割合だということで、重症化率が高いことでも知られています。

 

 

あまりに酷くなった場合は、脳症や脳炎が起こり身体に麻痺が残ることもあるので要注意です。

 

胃腸炎の時は食事をとるのが辛ければ無理に食べず、とにかく水分をとることだけを考えてください。

 

子どもが胃腸炎にかかった時も、お医者さんから「心配でしょうけれど、食べることより今はウイルスを出すことが先決です。

 

ウイルスが出て治れば食欲も戻るのでひたすら水分取らせてください。」と言われました。

 

その理由としては、ロタウイルスには効果のある抗ウイルス剤ってない、と言う事のようです!

 

 

冬は胃腸炎に備えてスポーツドリンクやイオン水と、漂白剤や手袋を常備しておいた方が良いかもしれないですね。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク