台北旅行で食べ歩き☆ ももママおすすめ!パート11

Sponsored Link

さてさて、

お腹はイッパイなんですが、容赦なく夜市に向いますよ~(笑)

と、その前に・・・


Sponsored Link


ここも事前に調べておいたお店なんですが、「苦茶」を飲みに「天順蔘薬青草行」というお店に・・・。

IMG_0583

IMG_0582

メニューはこんな感じです。

「小杯」「大杯」「大瓶」とあります。


スポンサーリンク


事前の調べで、かなり「苦い」と書いてあったので、注文したのはもちろん「小杯」です。

IMG_0584

注文した時に、お店のお姉さんが「大丈夫?」的な顔をしていましたが、何やら並々注いでくれました(笑)

で、どの位苦いのかって・・・、

今までで食べた、飲んだ物の中で断トツ一番苦かった。

というか、こんな苦いの経験したことな~い、と言った感じです。

これ、葉っぱの状態でも売っているので、是非何かの罰ゲーム用にでも購入してみると面白いかもしれませんよ!

で、この苦茶と一緒に「口直し」の飴をもらったんですが、これも微妙に美味しくなかった、というか、口直しにならなかったです(泣)

何事も経験なので、これはこれで面白かったと思います。

IMG_0585

苦茶を飲みほし、いざ夜市へ出発です。

まずは、『 艋舺夜市 』

IMG_0591

目印が立っている界隈が夜市になります。

龍山駅から徒歩10分位でしょうか。

ここでも目的は・・・

IMG_0602

スッポンとヘビのスープ・・・(汗)

これがスッポン

IMG_0598

IMG_0600

「赤いのが血」「白いのが卵」「緑のが胆汁」だそうです・・・。

スープは薬膳チックな感じなので、「美味し~い」というものではないですね。

グラスに入った飲み物も同様です・・・。

これがヘビ

IMG_0599

IMG_0601

「赤いのが血」「透明なのが・・・」「緑のが・・・」

忘れちゃいました(汗)

透明か緑のが「毒」っていってましたけど、毒って飲んで大丈夫~?と思いつつも飲んでしまいましたが、帰ってきて数か月、今の所何の問題も起こっていないので大丈夫なようです。

いずれにしても、それほど美味しいものではありませんが、これまた何事も経験ですよね(笑)

続いて、艋舺夜市からタクシーで「 寧夏夜市 」へ・・・。

IMG_0608

この夜市での目的は、「 虱目魚 」です・・・。

字ずらからすると、あまりいい感じがしないんですけど、これがかなり美味しいんです!

処理がとても難しいらしく、処理が雑だと骨っぽく食べられたものではないそうなんです。

で、調べに調べて前回行ったお店が美味しかったので、今回も再訪です・・・。

IMG_0604

IMG_0609

白身のお魚なんですが、とっても脂が乗っていて美味しいですよ~!

一人で一つを食べるのは結構辛いかもしれないので、複数名で行ったときは是非チャレンジしてみてください。

IMG_0622

結構賑わっています。

写真では写っていませんが、更に両端にお店が連なっています。

ブラブラと腹ごなしに歩いていると、何やら行列のお店を発見!

芋丸と書かれています。

気になって並んでみました・・・。

IMG_0624

塩卵の黄身(?)と肉そぼろ(?)をタロイモ(?)で包んだものです。

何やら??ばかりで申し訳ないんですけど、

これがかなり美味しかったです!

IMG_0614

続いて、イカ・・・。

IMG_0620

巨大なイカを揚げて細かくカット・・・。

普通に美味しい!かなり巨大だったので、食べごたえ抜群の一品です。

IMG_0621

さらにブラブラ歩いていると、得たいの知れないものを発見!

IMG_0625

IMG_0627

主人が台湾の知人にフェイスブックで確認してみたら、「菱の実」と言っていました。

ホクホクとしていて美味しかったですね。

で、ここの夜市の〆は・・・

IMG_0632

エビです

IMG_0633

胡椒蝦というのをオーダーしました。

4人で食べてもそこそこ食べられましたよ!

水槽で泳いでいるエビをその場で取って調理してくれるので、新鮮でとても美味しかったです。

ここのお店も人気なのか、少し待たされました。

待っても食べたい一品です。

IMG_0630

ここのお店は夜市の入り口にあるので、直ぐに分かるかと思います。是非行ってみて下さい。

今回はここまででホテルに帰ります。

続きはまた次回・・・。


スポンサーリンク




スポンサーリンク




Sponsored Link

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です