女性必見!防犯グッズはぬかりなく!

b

女性ってやっぱり防犯意識は高いですよね!

女性の一人暮らしに1階は向かない、人通りの少ない道は帰り道にしない、この二つは一人暮らしの女性にとって、身を守る上で大事なことですよね。

 


Sponsored Link


 

洗濯物、カーテンなども出来るだけ女性らしさを露呈させないように気を付けなければいけません。

 

郵便物は溜めずに出来るだけ鍵をかけて、ゴミも夜のうちに出すと荒らされる可能性があるので絶対に時間厳守です。

 

防犯1

 

とは言っても、こちらが万全の注意を払っておけば何事も起こらない、という事ではないですもんね(汗)

 

そうなると、護身用の防犯グッズを持つことも考えてみる必要はあるかと思います。

 

 

ちなみに、

 

お酒が好きでよく飲みに行っている友達は、「飲み屋街はみんなお酒入っていて何があるか分からないから」と防犯ブザーは絶対持ち歩いているそうです。

 

 

でも、ブザーを鳴らしたからと言って、誰かが助けに来てくれるとも限りませんよね・・・(焦)

 

 

そうなると、やっぱり相手を撃退するようなグッズなのかなぁ、とも思ったりもします。

 

 

ちょっと過激ですが『スタンガン』だとか、防犯スプレーといった物がいいかなぁ、と・・・。

 

でも持ち運びには不便そうだなぁ、とも思うんですよね。

 

イメージだと大きそうじゃないですか・・・。

 

 

で、ちょっと探してみましたが、護身用品専門ショップで、ペンタイプの防犯スプレーが売っていました。

 

動画も掲載されていましたが、見た目の弱々しさからは想像もできないくらい強力っぽいですね、これ!

 

護身用品の専門ショップ BODY-GUARD のHP

 

 

万が一の時には、すぐに使えないと意味が無いので、やっぱり小型のものに限ると思います。

 

 

あと、自宅も要注意なので、不法侵入を防いだり、ストーカーなどに狙われないように防犯カメラを付けている人もいますよね。

 

実際に録画してなくても、形だけ付いているだけでかなり抑止力があるんです。

 

悪いことをしようとしている人だと尚更気にします。

 

 

 

ちゃんと撮れる小型カメラだと1万円ちょっとの価格です。

 

ダミーだと1000円位で購入が可能です。

 

録画できるタイプを買うときは、出来ればカラーが良いと思います!

 

何かあった時に白黒より犯人を特定しやすいからです。

 

今はスマホと連動させたセンサーもあります。

 

ドアの外側の上にセンサーを設置することで、訪問者があったらスマホに写真や動画が送られて来て、どういう人が訪問してきたのかわかるんです。

 

不安な時は使ってみるのをおすすめします。

 

 

 

ただ、

 

やっぱり家に侵入される前に防ぎたいですよね!

 

そこで、私が実践していた防犯対策は、ダミーのドア錠をくっつけること。

 

ドアの外側に両面テープでくっつけるだけですが、本物と同じ作りなので二つ鍵があるようにしか見えません。

 

 

 

後はピッキング(不正に針金などで鍵を開けること)対策で玄関の内側の錠の周りにガードを付けました。

 

ホームセンターでも売っているので、ドライバーさえあれば女性でも簡単にドアを傷つけず

 

設置できるものです。

 

 

でも、私はこのガードで自分が返り討ちにあいました(泣)

 

どういう事になったかというと、むか~し、交際相手に合い鍵を渡していたんですが、二人で同時に私の家から出るときに交際相手が家の鍵を閉めました。

 

そして、相手はそのまま出張へ、私は近くのスーパーに出かけたのですが、実は私、鍵を持って出るのを忘れたんです。

 

自宅なのに鍵が無くて締め出された状態です。

 

気付いた時には相手はもう飛行機で空の上、引き返すこともできずに、鍵屋に鍵を開けてもらおう!

 

という事になったんです。

 

 

しかし、防犯対策していたため、鍵屋もピッキングできず、3件の鍵屋を呼びましたが開錠できず、ドリルで鍵自体を破壊して鍵を錠ごと全取換えしました~。

 

防犯対策の威力が照明されましたが、策士策に溺れ、家計にも大打撃な一件でしたので、皆さんも注意してくださいね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク