ワインなどのお酒をプレゼントとして大切な人へ贈ってみてはいかがですか?

酒1

大切な人へのプレゼントにどのようなものを選んでいますか?

例えばジュエリーや、花束、あるいは一緒にディナーへ出かけるなど、様々な方法で喜ばせようと試行錯誤しているのではないでしょうか?

 


Sponsored Link


 

そんな時、大人だからこそできる素敵なプレゼントがあります。

 

それは、「お酒のプレゼント」です。

 

酒1

 

特にお酒が好きな方でしたら、もらって大喜びするのではないでしょうか。

 

今回は素敵なお酒のプレゼントについてご紹介しましょう。

 

 

誕生日や記念日などに、お酒のプレゼントをする場合、おススメなのは生まれた年に作られたワインを贈ることでしょうか?

 

 

上の画像は楽天市場のお店のものですが、木箱に入れてくれるサービスもあるようです。

 

特別感を演出するにはいいかもしれませんよね!(^^)!

 

 

熟成された素敵なワインを戴いたら、お酒が好きな方は思わず顔がほころぶのではないでしょうか。

 

 

で、古いワインは高いのでは?とお思いかもしれませんが、手ごろなものですと5千円台といったところから有ります!

 

 

男性向けなら、赤ワインでもいわゆるフルボディ、味の強さが印象的なカベルネ・フランなどを使ったものがおススメです。女性向けなら、赤ワインと白ワインの中間種である、ロゼはいかがでしょうか?

 

 

 

 

透き通るようなピンク色は、お祝い酒にも最適です。

 

今や簡単にオンラインストアなどで誕生年のお酒がみつかる時代!オンラインストアでヴィンテージワインの専門店「シエル・エ・ヴァン」なら、在庫数も確認できるので安心です。

 

シエル・エ・ヴァンHP

 

 

また、シエル・エ・ヴァンでは、世界に1つだけのオリジナルラベルも注文することが出来ます。

 

結婚記念日や誕生日など、名入れ・日付入れも可能ですので、とびっきりのプレゼントに仕上げてみませんか。

 

 

さらに、一緒に食事をしながらワインを楽しむのであれば、食事に合ったワインを選んでおくのもワンランク上のプレゼントのコツです。

 

酒2

 

よく、赤ワインは肉料理・白ワインは魚料理、等と言われていますが、これは半分正解で半分ハズレです。

 

 

確かに肉料理や、濃厚なチーズにはカベルネ・ソーヴィニヨンのような、濃厚で味が奥深い赤ワインはとてもよく合います。しかし、白ワインでもフルボディの物も意外と良く合うんですよ。当然、人それぞれ味の好みがあるので、一概には言えませんけどね・・・。

 

で、料理に合わせるコツとしては、

赤も白もフルボディのものは、味が濃い肉料理や、チーズ、ソースが強い料理などにとてもよく合います。

 

 

また、繊細で時にスイートな白ワインは、薄い味でも舌鼓をうちやすい魚料理や、和食にマッチしやすいのです。白ワインでも、バターが強いパスタ等の場合、フルボディをチョイスするのがおススメです。

 

 

味の濃さをマッチングさせてあげるような選び方ですと、ツウな味わいを楽しめますよ。

 

 

素敵なワインを包み、手料理をセットで振舞うのもおススメですね(#^.^#)

 

ワインに合うレシピは、サントリーといった大手メーカーはもちろん、クックパッドのような個人がアップロードしているレシピも参考にできます。

 

 

贈り物の場合、参考の価格帯としては、5千円程度からがおススメですが、美味しくてスマートなスパークリングワインも、2~3千円程度から見つかります。おススメの価格帯は5千円~1万円程度です。

 

 

アルゼンチン産のアルタマルベックのような、チョコレートに合うワインもありますので、お酒が好きな旦那さまや彼氏に、バレンタインのチョコとセットで贈るのもおススメですよ。

 

 

 

こちらのワインはフルーティで酸味がほど良く感じられ、チョコレートとの相性もばっちりのワインです!お値段も1,600円程度とお手頃です(^^)

 

 

さらに、 イタリア産のアランチョ カベルネ・ソーヴィニヨンは、完熟ブドウの柔らかい味わいで、ミルクチョコレートとの組み合わせがたまりません!

 

こちらのお値段も1,200程度とお手頃価格です。

 

 

たまりません!と言いましたが、味の好みは人それぞれ違いますので、あくまでも、ももママコメントという事でご了承ください^^;

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク