ふくらはぎのむくみ解消は意外と簡単!むくみの原因を知り、しっかりと対策しましょう!

ふくらはぎ1

朝はスムーズに履けたブーツが、夕方になると「脱げな~い」、というトラブルの経験はありませんか?

 


Sponsored Link


 

辛いふくらはぎのむくみに悩んでいても、どうやって解決したらよいかわからない人も多いでしょう。

 

そこで、今回はふくらはぎのむくみを、スッキリと解決する方法をご紹介しましょう!

 

ふくらはぎ1

 

そもそも、なぜふくらはぎのむくみが引き起こされるのでしょうか。

 

 

ふくらはぎのむくみの主な原因は次の4つ

と言われています。

 

まずオフィスワーカーに多い、長時間にわたって座ってることです。

ふくらはぎ3

 

この場合、足を動かさずに手だけを動かしている人も多いでしょう。

 

ずっと同じ姿勢でいると、ふくらはぎの動きが滞り、血液やリンパの流れが停滞します。

 

ふくらはぎ周辺でどんどん溜まったもののせいでむくみにつながるのです。

 

飛行機に長時間乗っているとむくみを感じるのもこのためです。

 


スポンサーリンク


 

次に多いのは加齢などによる筋力の低下です。

 

若いころはむくみがなかったのに、という人もいます。

 

これは運動不足や加齢によってどんどん筋力が落ち、血液やリンパを流す力が落ちているためです。

 

筋力を鍛えれば年齢に立ち向かうことももちろん可能ですよ。

 

 

女性に特に多いむくみの原因の代表は、

やっぱり冷え性です。

 

末端神経の冷えに悩まされている女性は非常に多く居ます。

 

また、カフェインやニコチンなど、身体を冷やす成分を摂取していると、男性の冷え性もひき起こります。

 

血行不良はむくみの原因につながるので、改善が必要です。

 

 

最後にあげられるのは塩分過多です。

 

ふくらはぎ6

 

塩分の取り過ぎは本来体内に必要な水分を超える量を貯め込みやすくなります。

 

脂っこいもの、塩分の強いものを摂りすぎるとむくみはもちろんですが、生活習慣病の原因にもなるのでこちらも改善が必要です。

 

このようにむくみには様々な理由がありますが、

 

 

改善するにはどのような方法が?

オフィスワークや長時間の移動時に生じるむくみは、時々足を動かすこと、立ち上がって少しでも歩くことが大切です。

 

長時間の固定姿勢は腰にも負担になります。

 

座りながらですと、足を上下に動かしたりするだけでも改善します。

 

軽いストレッチを挟むことがおススメです。

ふくらはぎ4

 

また、手でふくらはぎをマッサージするだけでも、ため込んだ血流の促進につながります。

 

 

また、自宅ではお風呂の後、血行が良くなっている状態の時に、マッサージをすることがおススメです。

 

お風呂に入って血行を良くするだけでも違います。

 

ふくらはぎ5

 

ひざ裏のリンパ節を刺激するだけでも、流れを改善できるので、毎日のケアに加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

このように自分できるケアはありますが、塩分のように食生活から来るものは、生活習慣を意識して整えるだけでも違います。

 

むくみは身体の異変のサインです。

 

リンパや血液の流れを改善するための、第二の心臓とも言われる部位ですから、大切にしてあげてくださいね。

 

スッキリと解消して、むくみ知らずのふくらはぎを手に入れましょう。

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク