宝くじが当たる売り場ってどこ?今年こそは・・・!最後に・・・。

宝くじ売り場

宝くじの当選確率は、1等は1,000万分の1だそうです。

当たる確率を想像すると本当に夢ですよね~。

 


Sponsored Link


 

ところで、売上ナンバー1の年末ジャンボ宝くじ、いつもどこで買っていますか?

ぜんぜん当たらな~い、ご利益欲しい~!って方、ゲン担ぎしてみませんか?

よく当たる売り場ってありますよね。

単純に販売枚数だけではなくて風水による方向とかもあるらしいですよ!

自分のその年の運気の良い方角を選び、人通りなどが多くてにぎやかでその地域自体に元気がある場所で、大きな建物の近くにある売り場が良いとされています。

後、窓口が大きくて明るい場所ですね。

よく、お金が舞い込んでくると言われる雰囲気とほぼ同じですよね。

お金は明るくてにぎやかな場所を選ぶって言いますし・・・あとは、過去に高額当選があった場所が、ツキがツキを呼んで当たりやすくなると言われていますよ。

高額当選している人は自分の運気があがるものをすべて利用するので、ラッキーカラーがある場所や、ラッキーグッズがある場所などを選ぶ傾向にあるそうですよ。

ここで全国の「幸運の売り場」と言われる売り場をご紹介します。

近くに売り場があったら行ってみてくださいね!

 

まずは国内1位2位を争う、都内で一番有名な西銀座チャンスセンター(東京都・銀座)です。

 

西銀座チャンスセンターHP
宝くじ売り場

特に、1番窓口が人気だそうです。やっぱり「1」を意識してでしょいうか?

都内では当選本数が異常なくらいダントツトップです!

宝くじ各種、販売日は1時間位並ぶそうですよ。

 

 

次は関西ならここ!大阪駅前第四ビル特設売り場です。

宝くじ売り場大阪

HP(こちらをクリック)で買い方の説明なども載せていたり、1000枚以上の連番購入に対応していたり、提灯が飾ってあったりスタンプコーナーがあったり、もうお祭り騒ぎの楽しさです。

親切さもあって、一つのイベント会場のようになっています。

見てみるだけでも楽しいかもしれません。

 

3位は名古屋です。名駅前宝くじチャンスセンターですが、2002年に年末ジャンボ宝くじで14人の億万長者が出た有名店なんですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ところで、みなさんは宝くじが当たり億万長者になったらどうしますか?

よく、「宝くじが当たると親戚が増える」とか、「宝くじが当たると銀行からの電話が鳴りやまない」ってことを聞きますが、実際はみんなどうしているんでしょうか?

1000万円以上が当たると、「その日から読む本」というのを渡されるそうです。

 

宝くじ本

どうしてそんな本が渡されるのかというと、高額当選したことによって、その人の人生がおかしくなってしまわないように、という心配りからできたそうです。

内容は、お金の保管方法や、ちゃんと運用方法を考えて使うこと、などが書かれています。

大金を突然手にしたら、やっぱり不安になったり浮かれて何も考えられなかなったり、通常の状態ではいられなくなりますから、大事なことだと思います。

ちなみに、高額当選はいくらからかと言うと、1口100万円以上が宝くじ券の確認作業が行われるため、即日の受け取りができないそうです。

なので100万円以上が高額当選の境界線になります。

 

で、高額当選したら、みずほ銀行での換金になりますが、窓口で宝くじ○○円が当たりました、と要件を伝え、当選金受け取りの用紙を記入し、当選券と渡します。

銀行側が当選券のチェックをして、OKが出たら当選金と交換です。

あまりに高額で、銀行にそのお金が無い場合は数日待つことになる可能性もあるそうです。

まずは口座に貯蓄して、冷静になるまで使わず、誰にも話さず、しっかり今後の人生プランやお金の管理のことを考えてから使うのがいいと思います。

高額当選者の中には、妻や夫にしか話せず、子供のためだけに貯金して、一切手を付けていないという方もいらっしゃるそうですよ!

とにもかくにも、当たることを願っています!

 

さて、最後に耳より情報です。

全国には「金運神社」と呼ばれる神社が多数存在します。

そこに行くとご利益があるかもしれませんよ!

全国の金運神社が掲載しているサイトはこちら

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク