台北旅行で食べ歩き☆ ももママおすすめ!パート9

IMG_0463

さて、今日も朝から食べますよ~(*^^)v

 

と、その前に、ホテルバイキングは7時に集合だったので、ホテル周辺をプラプラしていると、野良チワワを発見!

 

IMG_0445

 

実際は野良ではないんでしょうけど、見渡した限りでは飼い主さんは見当たりませんでした!

 

 

Sponsored Link

 

 

野良チワワを観察しているうちに、7時になったのでホテルバイキングへ向かいます。

 

IMG_0446

 

後々の事も考え、ホテルの朝食は控えめに(笑)

 

 

朝食も終わり、次なる目的地「圓山老崔蒸包」へ向けて出発~!

 

場所はここです。

 

このお店ですが、なんとメニューが2つなんです!

 

酸辣湯と蒸包のみ!

 

IMG_0451

 

酸辣湯
IMG_0456

酸味がキツイ酸辣湯は苦手なんですが、

 

ほど良い酸味で美味しかったです♪

 

蒸包
IMG_0454

IMG_0457

これモッチモチでかなり美味しかったです。

 

また行ったら是非食べたい一品に加えたいですね♡

 

このお店はイートインはもちろん可能ですが、店内に入ってしまうと、4人で酸辣湯と蒸包を一つずつ、とはいかないので、テイクアウトにしました。

 


スポンサーリンク


 

続いては「台南・阿輝炒鱔魚」というお店に徒歩で向かいます。

IMG_0463

 

ここは「タウナギ」が有名なお店です。

 

店名に「台南」と入っていますが、そもそも台南料理のお店です。

 

台南から食材を運び調理しているそうです。

 

ところでみなさんはタウナギって聞いたことありますか?

 

血液が多いため肉は独特の黒い色で、日本ではほとんど食べる習慣がない。しかし中国、台湾では美味とされ、炒め物、煮物、から揚げなど広く食用にされる。東京都内など中国人の多い地域では販売されていることもある。 清の詩人・袁枚は『随園食単』の「水族無鱗単」で、とろみスープの「鱔絲羹」、細切りの炒め物「炒鱔」、ぶつ切りの煮込み「段鱔」の3種の料理を記している。 現代の料理では、細切りの炒め物「炒鱔絲」、江蘇料理のごま油風味の甘い炒め煮「炒鱔糊」、浙江料理のから揚げ甘酢あんかけ「生爆鱔片」、寧波料理のエビと合わせた具の汁麺料理「蝦爆鱔麺」、広東料理の土鍋飯(台山黄鱔煲仔飯)、台湾料理の台南の揚げ麺を使った麺料理「鱔魚意麺」などが著名。ぶつ切りでスープにする例もあるが、市場では捌いて売ることが多い。 ベトナム料理では、春雨とスープにした「miến lươn」(ミエン・ルオン)や酸っぱいスープの「canh chua lươn」(カインチュア・ルオン)などの汁物にすることが多いが、バナナと共に蒸す「chuối om lươn」(チュオイ・オム・ルオン)などもある。Wikipedia

 

そもそも日本では食べる習慣がほとんどない食べ物です。

 

ウナギと名はついていますが、ウナギの食感とは全く違うものですね。

 

意外と歯ごたえがあり、結構美味しいです♪

 

淡水の生き物ですが、クセなんかは全くきになりませんでしたよ!

 

ここでは、餡かけタイプと炒めタイプを注文!

 

IMG_0469 IMG_0470 IMG_0471

 

で、このお店の場所なんですが、事前に調べておいた場所から引っ越しをしていました。

 

幸い、松山空港で設定してもらったWi-Fiが繋がったので、なんとか引っ越し先までたどり着くことができました。

 

場所はここです。

 

引っ越したついでかどうかは分かりませんが、少し開店時間も変わっていて、到着したときは少し早かったんですよね。

 

でもお店の方が中に入れてくれたのでラッキーでした。

 

 

朝から食べてばかりですが、まだまだ行きますよ~♡

 

 

次は、松江南京駅から地下鉄で東門駅を経由し中正記念堂駅へ移動です。

 

ここでは南門市場を見学した後、「金峰魯肉飯」というお店に向います。

 

 

南門市場は、生鮮食料品、ドライフルーツや金華ハム、お惣菜など、色々な物が売っています。

 

3フロアーあり、地下1階が生鮮食品、1階が乾物やお惣菜、2階が食堂や服飾品が売られているんです。

 

この画像は、なんだか分からなかったんですが、見たことが無かったのでパシャっと撮ってみました。

 

どなたかご存知の方がいたら教えてくださいませ♪

 

IMG_0479

 

特に買うものが有ったわけではなのですが、行った事がなかったので寄ってみました!

 

結構面白かったですよ!

 

 

さて南門市場を後にし、徒歩1分(Google Map)の場所にある金峰魯肉飯へ・・・。

 

IMG_0480

人気のお店らしく、着いたときには並んでいる人も居ました。

IMG_0484

 

右が店内、左がテイクアウトと並ぶ列が異なっています。

 

ほどなくして店内へ。

 

ここでは、こんな感じの食事です。

 

IMG_0491 IMG_0490 IMG_0489 IMG_0487 IMG_0486 IMG_0485

 

お肉ばかりだと飽きてしまうので、お野菜もチョイスしています!

 

 

あ、ちなみにメニューはこちら

[

 

場所はここです。

 

ホテルを7時30分頃出発し、この時点で11時30分・・・。

 

お昼前ですが、お腹がイッパイになってきました(汗)

 

とは言っても、食い倒れの旅なので、容赦なく続いていきます(笑)

 

 

この次は徒歩5分ほどの場所にある、「萬年排骨飯」のお店、ちょっとデザート(正宗建中黑砂糖刨冰)を挟んで、「蘇杭点心店」と続きます・・・。

 

 

この続きはまた次回、お届けしますね♡

 

 

ブログランキング・ブログ村を始めてみました。

良かったらポチッと押して頂くと励みになります。

いつも応援ありがとうございます☆彡

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村